シニアライフ徒然草

バス停名に【ベネッセの有料老人ホーム…】のネーミング「ここち船橋夏見」

船橋駅からバスや徒歩でアクセス可能、「ここち」ですが建物のハードもとても良くなり費用対効果抜群で、申し込み必至の有料老人ホーム「ここち船橋夏見」なんといっても、ホーム敷地への入口にあるバス停名が、ホーム名に変更されており、ここち船橋夏見前を通過するバス全てに、アナウンスと電光表示が掲示されます。

土地・建物 事業主体非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


バス停名が「ベネッセの有料老人ホーム・ここち船橋夏見」

ベネッセスタイルケアが運営する、住宅型有料老人ホームここち船橋夏見」の建物目の前のバス停は、今回の施設オープンに合わせて、京成バスにお金を払ってバス停名を「ベネッセの有料老人ホーム・ここち船橋夏見」というバス停名になっています。

船橋駅北口のバスロータリーにて、新京成バスでバス停としては3つ目、船橋駅からは3分程度で「ベネッセの有料老人ホーム・ここち船橋夏見」バス停に到着します。

さすがにインパクトバッチリです、まさか"会社名と老人ホーム名がバス停になってるところ”が存在するという事に大変驚きました!!
後でお聞きしたところ、7年契約でバス停名を買い取られたそうです。これなら気づかずに乗り過ごす事は無さそうですし、広告効果もかなり高いのではないでしょうか。


「ここち」ブランドでも見劣りしない

ベネッセブランドの有料老人ホームというと、いくつものシリーズに分かれており、最上位にある、「成城歐林邸」「芦花翠風邸」や看護師24時間対応のフラッグシップモデルの「アリア」シリーズ。

手作りの優しさと満足のおもてなしにこだわった「グラニー」&「グランダ」シリーズ、都心に近い場所で住み替えをせずに暮らせる環境がコンセプトの「ボンセジュール」シリーズ。

グループケアの考え方を根底に「第二の自宅」を目指して、家庭的な雰囲気と、自立支援を考えた「くらら」シリーズ、「くらら」シリーズの姉妹モデルとして誕生し、より多くの方々とのふれあいのある生活を目指した「まどか」シリーズ。

「共創」をコンセプトにリーズナブルな価格設定で郊外でお暮しのご提供をする「ここち」シリーズ、そしてサービス付き高齢者向け住宅の「リレ」シリーズと、7つのシリーズに分かれています。

今回お邪魔したのは「ここち」シリーズの中でも一番新しい「ここち船橋夏見」です。
「アリア」や「グランダ」シリーズと見比べると、価格的にもかなりお安く、ハード面においても見学するまでは、正直あまり期待していませんでした。

土地・建物 事業主体非所有

しかしバス停を降りて、「ここち船橋夏見」の外観を観ても、広い駐車場や玄関エントランス、これが「ここち??」と感じるほど、ホーム外観からは決してリーズナブルな感じには見えませんでした。

運営会社のベネッセスタイルケアは2003年12月の創立以来、多くの有料老人ホームを運営しており、その蓄積された膨大なノウハウを元に、新規ホームを造られる度に進化し続けており、他社の有料老人ホーム運営会社の多くが、自社と同価格帯のベネッセの有料老人ホームを研究し参考にするほどです。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


周辺環境も良し

ここち船橋夏見」はJR総武線の「船橋駅」もしくは、東武野田線「船橋駅」から徒歩の場合、コースにもよりますが、15分から20分弱、「船橋駅」からのバス便であれば、停留所の数でいうと3つめになります。船橋駅北口からのバス路線が多く、5路線でアクセス可能です。

ホームの隣にはウェルシア船橋夏見1丁目店のドラッグストアがあり、その隣にはローソン。そして駅からホームのすぐ近くには、船橋市地方卸売市場があります。ここでは美味しいお魚を食べる事も出来ます。

ホームの近くには海老川の遊歩道があり、梅の樹や桜の木が植えられているので、時期によっては満開の桜を楽しみながらのお散歩も出来そうです。

お伺いした頃には、梅の花が綺麗に咲いていました。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


コストパフォーマンスの良さが人気

住宅型有料老人ホーム「ここち船橋夏見」は、全部で68室、ご夫婦部屋が4部屋ありますので、定員72名の有料老人ホームです。

18㎡のA1・A2・A4・A5タイプ、A3タイプは18㎡と21㎡、A6・A7タイプは27㎡、一番広いB1タイプは36㎡のバリエーションです。ホーム開設日は2018年3月ですが、見学させて頂いた時点で、かなりのお申込みが入っていました。

標準的な18㎡のA1タイプのお部屋では、基本プランで入居時295万円お支払い頂ければ、月々の費用は家賃相当額、食材費(30日分)、管理費併せて税込み190,060円、C方式のお支払いプランだと、入居時に715万円を支払うと、月額費用は税込み120,060円という、月々のお支払いがとても楽になる価格です。
参考まで申し上げますと、入居時0円プランでご入居された場合でも、A1タイプで税込み239,160円です。※

「船橋駅」からバス便ではありますが、乗車時間も短く周辺環境の良さ、価格もベネッセブランドの有料老人の中でもお手頃な価格で、建物の設備も満足できるという理由で、船橋周辺はもちろん、東京都内の方からのお申込みもあるようです。

※(価格は2018年3月現在のものです、2018年4月以降は値上げが予定されています。)

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


使いやすい共有部

ここち船橋夏見の共有部も進化しています。
例えば、比較的元気な方がご自身で洗濯をされる場合のランドリールームは、すりガラスになっており、中で誰かが洗濯をしていると人の気配を感じれる設計になっています。これは安心安全に配慮するという点と、ご入居者様同士のコミュニケーション作りのキッカケにもなるといいます。

そういえば昔の話ですが、江戸時代などでは、女性の方はその町の洗濯場や、井戸のある所でお喋りをして、地域のコミュニティを形成されていた事をランドリールームを拝見して思い出しましたね。(井戸端会議)
かが洗濯場でお洗濯をしてるから、私もそこでお喋りをしよう。そんな情景が思い浮かびます。

1階のリビングダイニングの横には、ウッドデッキテラスが用意されており、木々の緑を楽しめる設えになっていますので、気候の良い晴れた日などは、ウッドデッキに出てノンビリ過ごすのも良し、ダイニングに置かれている、リクライニングチェアで食後のお昼寝なども気持ち良さそうです。

ウッドデッキの中心には、「ここち船橋夏見」というホーム名称に因んで「夏みかん」の樹が植えられていました、今後はこの夏みかんの樹が、ホームのシンボルツリーになるそうです。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


広々ダイニングでベネッセのお食事

ウッドデッキに面したリビングダイニングでは、四角いテーブルと丸い2種類のテーブルがご用意されています。ここにもベネッセスタイルケアのこだわりがあります。
一般的に多くの有料老人ホームのテーブルは四角いテーブルが設置されていますが、お食事介助が必要な方などの場合、介護スタッフが横に着く際に、丸いテーブルを使用する事でご入居者様との距離が近くなり、お食事の介助がし易くなるというメリットがあります。それと丸テーブルにする事で、なんとなく出来てしまう序列を無くすという効果もあるようです。

「ここち船橋夏見」のお食事を提供するのは、同じベネッセグループの株式会社ベネッセパレットさんがご用意します。
ベネッセパレットさんは普段、ご高齢者様のお一人暮らしや、ご高齢のご夫婦世帯に毎日違う献立のお弁当をご提供しているノウハウをもとに、ご入居者様の嚥下機能に合った食事形態でお食事をご用意します。

刻みとろみ食はもちろん、ミキサー食やソフト食まで5段階に分けてご提供頂けます。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


お風呂は機械浴と個浴室をご用意

ご夫婦部屋には浴室が完備されていますが、一般居室にはお風呂はありません。比較的お元気な方であれば共有部の個浴をご利用頂き、介護度の重い方などは機械浴室をご用意しておりますので、身体状況に合わせたご入浴が可能です。

共有部の個浴は、介助を必要とする方もご利用頂きますので、お二人部屋の浴室よりも広めのスペースが確保されています。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


トータルバランスに優れた良いホームだと思います

見学時では未だご入居者様が入られていないので、ホーム内でのお暮しのご様子を拝見する事は出来ませんでしたが、老人ホーム運営実績では業界の中でもTOPクラスのノウハウがあり、日々進化する建物や、ソフト面でのサービスを鑑みると、人気が高くなるホームだという事を感じる事が出来ました。

ベネッセの老人ホームは比較的高いという印象をお持ちの方も多いのですが、実際のところ高価格帯のホームも、リーズナブルなホームも、ベネッセブランドの安心感による人気は高く、どのシリーズでも入居率が高いのが特徴です。
言い換えれば、それだけベネッセブランドの有料老人ホームに対する信頼感があり、入居後のご満足も高いホームといえるのではないでしょうか。

「ここち船橋夏見」も他のベネッセスタイルケアの有料老人ホームと同様に、今後人気が高くなるホームだと思います、医療面でのご不安な方も、「ここち船橋夏見」では医療連携は船橋総合病院船橋リハビリテーション病院船橋医療センターと出来ています。
船橋周辺で有料老人ホームをお探しの方は要チェック、ご見学をお勧めします。

喫煙ルームもありました。。。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

田中 宏信
「関東有料老人ホーム紹介ンター」を運営する(株)エイジプラス東京支社 支社長。自身の両親の介護経験を活かし、同じように在宅介護でお悩みをお持ちのご相談者向けに、老人ホーム選びのアドバイスやセミナーなども行っています。
関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】