シニアライフ徒然草

井の頭公園隣接の「グランダ井の頭公園」

東京の住みたい街ランキングで常に上位の吉祥寺エリアにベネッセスタイルケアが運営する住宅型有料老人ホーム「グランダ井の頭公園」が2017年7月にオープンしました。すぐ隣には「井の頭公園」があり、最寄り駅からは井の頭公園内を抜けグランダ井の頭公園に行くことができます。

土地・建物 事業主体非所有


最寄り駅からは徒歩15分ですが公園内を歩けば・・

ベネッセスタイルケアが運営する「グランダ井の頭公園」は、公式ホームページやパンフレットによると、JR中央線「吉祥寺駅」もしくは京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩15分と表記されていますが、吉祥寺駅から井の頭公園内の井の頭池の橋を渡り、ボート場の前を抜けていけば、約10分程度で「グランダ井之頭公園」のすぐ横に出る事ができます。

当然公園内を歩きますので、車道も無く安心して歩いていただく事ができます。階段などがありますが、言い換えればホームから駅前までのお買い物などのお散歩コースとしては気候がよければ緑を楽しみながら散策する事ができる周辺環境と言えるでしょう。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


超人気の吉祥寺・三鷹エリア

数年前から東京の吉祥寺エリアは、東京の住みたい街ランキングで常に上位の人気の街です。2017年7月にオープンした「「グランダ井の頭公園」も例外ではなく、2017年7月1日オープンにもかかわらず、私が見学をさせて頂いた2017年7月5日には、既に10名ほどのご入居者の方が住まれていました。
全居室数52室定員73名の住宅型有料老人ホームですが、オープン5日目にして、既にお部屋は残り5室となっていました。


ご夫婦のご入居にも人気

冒頭にもお伝えした通り、吉祥寺エリアは内外の方に人気のエリアで、「グランダ井の頭公園」にご入居の方も、比較的近隣地域の方が多いようです。

見学にお伺いした際、ご入居者様のご様子も少しお伺いしましたが、ご夫婦でご入居されている方も多く、地元でご夫婦で老人ホームに入居し、安心してお暮しになっている、という非常に微笑ましくも羨ましいご様子を垣間見る事が出来ました。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


住宅型有料老人ホームのグランダ井之頭公園

「グランダ井の頭公園」は住宅型の有料老人ホームですが、ご入居者様の受け入れ用件は「自立・要支援・要介護」の方のご入居が可能です。
当然ながら介護職員は24時間常駐、看護師は日中帯の9:00~18:00までという配置になっています。

半径2キロメートルまで送迎無料のサービスを行っており、JR三鷹駅、吉祥寺駅はもちろん、近隣の武蔵野赤十字病院や、2キロを少し超えますが、杏林大学付属病院への送迎も無料でOKとの事でした。


現段階ではお元気な方が比較的多いご様子

見学にお伺いした2017年7月5日の段階では、まだご入居者様が10名程度という事もありますが、ご入居者様の平均介護度は0.98と、新規オープンの老人ホームに見られる傾向と同様に、比較的お元気な方が多い様です。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


緑豊かかな施設と周辺環境

井の頭公園はもちろん、「グランダ井の頭公園」の施設内にも、緑が多く配置されています。
リビングダイニングの横には、遊歩道があるお庭が配置され、普段外出が出来ない方でも、お天気のよい日などは、外気浴や緑を楽しむ事ができます。

植栽には、葡萄なども植えられており、様々な植物の香りなども楽しめます。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


お部屋のタイプは3タイプ

お部屋は全部で52室、Aタイプは20㎡~22.4㎡、B1タイプは30㎡、B2タイプは40㎡~42.1㎡、2017年7月5日の見学時に空室が残っていたのは、Aタイプのお部屋のみ、という事で、広めのお部屋は早々にお申込みで埋まっていました。


様々な進化をするベネッセスタイルケアの老人ホーム

ベネッセスタイルケアの運営する有料老人ホームは、10年以上前から人気のホームですが、ここ数年特にベネッセスタイルケアが運営する有料老人ホームは、様々な進化をしています。

以前は「介護付き有料老人ホーム」にこだわって開設をしていましたが、数年前から「住宅型有料老人ホーム」の開設にも積極的に取り組み、訪問介護におけるケアプランと、ベネッセ独自の生活援助メニューとの組み合わせで、よりご入居者様に快適にお暮し頂けるような取り組みや、「メディカルホーム」「リハビリホーム」など、用途別にホームの特徴を打ち出し、ご入居者様やご家族様のご要望寄り添える施設運営なども目立っています。

また、「アリア」「グラニー&グランダ」「くらら」「まどか」「ボンセジュール」「ここち」など、富裕層向けの「アリア」「成城歐林邸」「芦花翠風邸」を頂点に、様々なご予算や用途に応じた価格帯での展開も活発です。

個人的に感じているのは、特に今回ご紹介した「グランダシリーズ」の新規施設の開設が多く、入居時費用が1000万円を超える価格帯にもかかわらず、非常に人気のあるブランドだという事です。
1000万円を超える施設だからこそ対応ができる人員配置によるサービスや、共有設備の充実など、よりホームの特徴を出すことが出来るので、ご入居後どんなご生活をなされたいか、具体的にイメージしやすく、ホーム選びの際に選択肢が広がる要因にもなっていると感じます。

今回見学をさせて頂いた「グランダ井の頭公園」も非常に人気の高いホームと言えますが、三鷹・吉祥寺周辺で有料老人ホームをお探しの際には、是非一度ご見学をされてみては如何でしょうか。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

田中 宏信
「関東有料老人ホーム紹介ンター」を運営する(株)エイジプラス東京支社 支社長。自身の両親の介護経験を活かし、同じように在宅介護でお悩みをお持ちのご相談者向けに、老人ホーム選びのアドバイスやセミナーなども行っています。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】