シニアライフ徒然草

より暮らしやすく新築改装【ライフコミューンたまプラーザ】

2017年2月に新築オープンした新しい建物です。ただし、以前も同じ場所にライフコミューンたまプラーザがあり、そちらは改築物件の為、老朽化に伴い建て直した形となります。 工事期間中、同系列他施設で一時的に生活していただいたご入居者様の半数が戻られますが、介護や医療の諸事情により、待機先施設の方が新築になるこちらより適している等の理由でそのまま残られる方もいらっしゃるそうです。

土地・建物 事業主体非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


丘の上に建つ30居室の小規模施設

横浜市青葉区に新たにできた、木下の介護が運営する「ライフコミューンたまプラーザ」は全体で約30室の小規模な施設の為、ご入居者様が生活されるとアットホームな雰囲気になるでしょう。
ちょうど丘の頂上付近に建つ施設なので、3階居室からの眺めは街並みが目下に広がり開放的です。また、一般浴室・特殊浴室(機械浴室)に加え個室浴室が追加され、よりその方の身体状況等に適した入浴が可能となりました。

他にも、食堂兼機能訓練室、ウッドテラスや理美容室といった共用設備があり、生活しやすくするための改善が細微にわたっていることも印象的でした。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


前払いプランと月払いプランから選択可能

前払い(初期費用)があるプランと、月払いの0円プランの2つがございます。  高額な施設も多いエリアなので、費用帯としては近隣で見れば安いと思いますが、全体の平均価格から比較するとやはり高めです。
どちらのプランを選んでも60ヶ月で総支払金額が同額となり、前払金プランの方が61か月目から毎月約5万円安くなります。長期的な入居を目的とする方は前払金プランがお勧めです。

これまで複数展開しているライフコミューンとこちらの「ライフコミューンたまプラーザ」を比べると少し違う点があります。
まず1点目は、これまで主に2:1といった手厚い人員体制が主流でしたが、こちでは3:1です。なので、認知症で徘徊等の症状のある方の場合、受け入れについてはよくご相談いただいた方がよいとのお話でした。
2点目は、看護師さんが日中は常駐しておりますが、これまでのライフコミューンと比べると配置人数が少なくなる為、医療行為の必要な方の受け入れについては詳細をご相談いただきたいとのことでした。

もちろん、介護付き有料老人ホームですので、介護に関する受け入れや対応という点では全く問題ありませんが、他のライフコミューンもご見学いただくと、その違いが分かり易いのではないでしょうか。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


最寄駅「たまプラーザ」駅前はショッピングにも便利

最寄り駅である東急田園都市線「たまプラーザ」駅から施設へ向かう途中、緩やかに長い上り坂と下り坂があります。坂道の多い地域の為、もともとこの辺りにお住まいの方にとっては珍しくないと思いますが、駅から施設まで徒歩約10分程とはいうものの、足腰の弱い方や違う地域から移り住まれる方にとっては、慣れるまで少し大変かもしれません。

パンフレットに記載がありませんが、駅から施設近くまでバスが通っており、バス停もすぐ近くにありますので、歩くのに自信が無い方はタクシー又はバスの利用が便利です。

駅前には東急百貨店や、イトーヨーカドーがありますので駅周辺での買い物がとても便利です。
駅から施設のちょうど中間あたりにコンビニが1件ありましたので、こちらはちょっとした買い物にいい運動になる距離だと感じました。 オープン前の見学の為、スタッフさんの様子や今後の行事予定は分かりませんでした。


アットホームな暮らしを好まれる方におススメ!

30室で小規模な点、館内の印象も落ち着きがある内装となっておりますので、基本的には館内で落ち着いた生活を希望する方に向いた施設でしょう。周辺環境の坂道については、転倒などしないように外出時には気をつけていただければと思います。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

記事 関東有料老人ホーム紹介センター 小澤太樹

小澤 太樹
10年以上の老人ホーム紹介センター相談員としての実績があり、今までに見た老人ホームは数えきれません。 お客様に満足いただける様、丁寧にご案内させていただきます。数多くある老人ホーム施設から、ご入居される方に合った1つの施設を選択するのは、とても大変な事です。ご入居をされる方皆様にとって、安心できる終の棲家をご紹介できる様に、丁寧にお話をお聞きする事を心がけています。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】