シニアライフ徒然草

看護スタッフ24時間常駐【未来倶楽部 中野島】

一見すると3階建一般マンションの様な外観なので、看板や、入居者募集中の「のぼり」、施設前に駐車されている福祉車両等を見てはじめて老人ホームと分かる印象です。介護と看護スタッフさんが共に24時間常駐する老人ホームとなっておりますので、内容にもよりますが、夜間の医療行為を必要とする方でも受け入れが可能な老人ホームです。

土地・建物 事業主体非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


ウッドデッキ、菜園もあり、日光浴が楽しめる

株式会社未来設計が運営する、未来倶楽部中野島は外観がオレンジ系の色を使われており、明るい印象です。
玄関を入り正面が事務所、右手が食堂、左手には奥側には居室があります。食堂からはウッドデッキと菜園に出る事が可能で、作物を作ったり、日光浴を楽しむ事が出来ます。館内廊下は車椅子でも移動しやすい素材のタイルカーペットとなっており、各階により色調が異なります。

浴室は2階にあり当日は見学できませんでしたが、1つの空間に個浴が3つある浴室と、機械浴室があります。居室には、ベッド(寝具付)・トイレ・洗面台・エアコン・クローゼットが標準であります。その他の家電や必要な家具は持ち込みとなります。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


月払いプランを含めた3つから選べる費用設定

初期費用のある2つのプランと、月払いプランの計3つから選択可能です。 月額基本料金の内訳としては、家賃相当額・管理費・食費(3食30日計算)・介護費用(3:1を超える、2.5:1の人員配置の人件費です)となります。

初期費用を支払うプランの内1つは、基本料金が20万円をきるプランで、もう1つのプランが約23万円となります。


胃ろう、鼻腔管経管栄養の方もご相談を

未来倶楽部中野島では看護師さんが24時間常駐の為、胃ろう鼻腔管経管栄養で栄養を摂取する方もご入居が可能ですが、その際には食費自体は引かれて、医療費、内容によっては実費での対応となります。 

また、運営会社の未来設計でリハビリスタッフさんも抱えており、施設へ常駐では無く、各系列ホームを巡回しているとの事です。
また、訪問歯科ではST言語聴覚士)もいらっしゃるとの事なので、嚥下機能の回復を目標にリハビリを継続し、鼻腔管経管栄養や胃ろうといった医療行為が外れ、経口摂取が可能になった実績も挙がっている様です。

老人ホームはリハビリ病院や老人保健施設の様にリハビリを目的とする場所では無く、基本的には「生活」というところに重きをおいている為、日常生活の中で体を動かしていただく「生活リハビリ」が多いです。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


最寄駅から徒歩圏内、住宅街の静かな環境

最寄り駅のJR南武線「中野島駅」からはほぼ1本道で、1度曲がるだけで分かり易い場所にあります。時間も約6分と駅近の環境です。駅周辺でも商店は少なく、住宅が多いせいか静かな印象を受けました。


夜間の医療行為が必要な場合も受け入れ可能

受け入れが要介護1以上の方という事もありますが、介護・看護スタッフさんが24時間常駐という事もあり、医療行為が夜間にも必要な方や介護を多く必要とする方も他施設と比べ多く生活されています。車椅子の方も多い印象ですが、スタッフさんが明るく声かけをしながら介助している様子が見受けられました。

介護にプラスして医療とリハビリを望まれる方が多くいらっしゃいますが、こちらの施設のように対応ができるところは少なく、希少価値が高いと言えます。人件費等で施設側も費用がかかりますので、あれもこれも条件付けしていくと費用が高額になる事も多いので、どこを重要視するかが施設選びのポイントになると思います。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

小澤 太樹
10年以上の老人ホーム紹介センター相談員としての実績があり、今までに見た老人ホームは数えきれません。 お客様に満足いただける様、丁寧にご案内させていただきます。数多くある老人ホーム施設から、ご入居される方に合った1つの施設を選択するのは、とても大変な事です。ご入居をされる方皆様にとって、安心できる終の棲家をご紹介できる様に、丁寧にお話をお聞きする事を心がけています。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】