シニアライフ徒然草

世田谷区初リハビリホームまどかシリーズ【リハビリホームまどか上祖師谷」

今回お伺いしたのは、ベネッセスタイルケアが運営する「リハビリホームまどか上祖師谷」です。東京の世田谷区にはベネッセスタイルケアが運営する老人ホームは30数件ありますが。今回初の「リハビリホームまどか」シリーズです。

土地・建物 事業主体非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


最寄り駅は京王線「仙川」駅徒歩

ベネッセスタイルケアが運営する「リハビリホームまどか上祖師谷」は京王線「仙川駅」から徒歩20分弱の場所にあります。
とはいえ、駅からの徒歩コースは、さほど複雑ではなく、簡単にたどり着けます。難点は・・・ホームまでの幹線道路に歩道が無く、道幅が狭い事が気になります。


緑が多い まどか上祖師谷

リハビリホームまどか上祖師谷は、土地建物のオーナーさんが、地元でも古くから造園業を営んでおられる方で、過去にベネッセの施設のお庭なども手掛けられており、「リハビリホームまどか上祖師谷」は、比較的広い敷地に建てられており、建物の周辺mには植栽スペースが広く確保されています。

また、細かな部分ですが、建物の窓ガラスは全てペアガラスがはめられていますので、外の音や室内の保温など、細やかな配慮がされています。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


世田谷区で入居金0円

冒頭にも述べましたが、東京の世田谷区にベネッセスタイルケアのホームは多数ありますが、初の「リハビリホームまどか」という事で、世田谷区になりながら入居金0円を実現しています。

登録上、サービス付き高齢者向け住宅になっていますが、今回の「リハビリホームまどか上祖師谷」は特定付きサ高住という事で、介護保険サービスが介護付き有料老人ホームと同様の、介護保険の使い方で利用できます。

一般的に、サービス付き高齢者向け住宅での介護サービスというと、訪問介護サービスが多く、基本的には利用した分の介護サービスの1割、もしくは3割が自己負担として、ご利用者様が支払いますが、今回のまどか上祖師谷では、介護付き有料老人ホームと同様に、介護度に応じて自己負担額が一律になっており、月額費用がとても分かりやすくなっています。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


地下にはリハビリルーム完備

リハビリホームというだけあって、リハビリルームが完備されています。見学させて頂いた時点では未だリオはびりマシンは搬入されていませんでしたが、こちらのリハビリルームは広く、機能訓練士によるリハビルを受ける事ができます。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


屋上庭園も広々

周辺には背の高い建物もなく、屋上に上がると周囲がとても開けています。転機がよい日は、遠くに富士山を眺める事ができ、また屋上にはガーデンイングの庭も広く用意されています。土地建物のオーナー様が造園業をされているという事もあり、この点もこのホームのこだわりの部分ではないでしょうか。

居室数も全部で64室の個室ですが、私が見学にお邪魔したオープン前の時点で既に20室以上がお申込み済みになっていました。
お部屋の向きによっては、とても明るく気持ちよく過ごせそうなお部屋です。 

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

田中 宏信
「関東有料老人ホーム紹介ンター」を運営する(株)エイジプラス東京支社 支社長。自身の両親の介護経験を活かし、同じように在宅介護でお悩みをお持ちのご相談者向けに、老人ホーム選びのアドバイスやセミナーなども行っています。
関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】