シニアライフ徒然草

湘南ロボケアセンター見学記

神奈川県は「さがみロボット特区」として指定されているエリアでもあり、JR東海道線「辻堂駅」目の前の「湘南ロボケアセンター」に見学に行ってきました。今回はその見学レポートをお送りします。

関東エリアのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


Cyberdyne社のロボットスーツ「HAL」を体験

今回は介護領域でお仕事をされる、様々な企業の皆さんと神奈川県藤沢市、辻堂駅前にあるCyberdyne社サイバーダイン社 茨城県つくば市)が運営する「湘南ロボケアセンター」に様々なロボットを体験する見学ツアーに参加してまいりました。

茨城県に本社研究所のある、サイバーダイン社は世界でも有数の、医療用ロボットスーツ「HAL」の開発で有名な企業です。
医療・介護のみならず、チカラ仕事をされる方の足腰のサポートを可能とする、作業支援用のHALや、単関節用のHALなど、最近では様々な使用のHALが開発されています。


さがみロボット産業特区

神奈川県によると、この地域は以前より「さがみロボット産業特区」として指定されており、様々なロボット開発メーカーがしのぎを削っております。
ホームページはこちら→ ロボットタウンさがみ

日本の宇宙開発の中心であるJAXAのある神奈川県の北部エリアでは、主に「災害対応ロボット」の開発が行われ、神奈川県総合リハビリテーションセンターのある、中部エリアでは「医療・介護ロボット」の開発、また南部エリアでは「高齢者生活支援ロボット」の開発が行われているそうです。

関東エリアのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


湘南ロボケアセンターに様々なロボットが集結

今回お邪魔した「湘南ロボケアセンター」は駅前のビルの3階と4階にあり、3階は主に「さがみロボット産業特区」に関わる様々なロボットなどが展示されており、HALなどのロボットスーツの体験などもする事が可能です。(要予約、要費用)

そして4階はロボットスーツHALを着用し、歩行訓練を行うロボケアセンターがあり、自費サービスにもかかわらず、神奈川県だけではなく、日本全国からロボットスーツHALを利用した歩行訓練を行いに多くの方が通われています。

なぜここまで、ロボケアセンターが人気があるのか、それは極端な言い方をすれば「今まで歩けなかった方が、HALを利用して訓練すれば、杖歩行などで歩ける可能性ができる」という事だと思います。


トレーニングにより歩行が可能になる方も

疾患や交通傷害などにより、自立歩行が困難になった方が、何度もHALを使った訓練を受けると、杖や場合によっては杖を使わずに歩けるようになる方も、数多くおられるようです。

本来、疾患や受傷などで、足が動かなくなり、車いす生活を余儀なくされている方が、HALを装着し、歩行訓練をする事で、今まで脳からの信号を受け、筋肉が動かなくなった方など、装着したHALが脳から筋肉に伝わるに微弱な電気信号を受信し、筋肉の動きをサポートする事で、すごく簡単にひと言でいうと「脳→筋肉→足を動かす」という一連の回路を再度目覚めさせ、HALを外しても、足の筋肉を脳からの伝達信号で動かす、という事だそうです。 ←(これはあくまでも、私の感想とぴうか私の理解した範囲なので、本当はもっともっともっと、奥深いです)

実際、私の腕にセンサーを装着し、腕を折り曲げると、足のHALが動くという体験をさせて頂きました。
慣れると、腕を動かさなくても、脳から腕を動かす意識によって、信号を送ることができれば、実際に腕を固定していてもHALを動かす事が可能だそうです。
私も挑戦してみましたが、上手できなかったのが残念です。

関東エリアのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


セグウェイや買い物時の電動カートなど

ロボケアセンター3階のショールームでは、セグウェイ(要予約・要費用)の体験などもさせて頂きました。

セグウェイの他にも、買い物時に小さな力で運転できる電動カートや、様々なコミュニケーションロボット、お掃除ロボットなども展示されており、実際に動かす事もできます。

ロボットと言えば、昔は鉄腕アトムに始まり、ガンダムなども少年達の心を鷲掴みにしましたが、今やロボットは日常生活のいろいろなシーンで活用される、近未来のモノではなく、実際に私たちの生活に、大きな影響を与えるツールとなっています。

生活支援は勿論、高齢者の方や体がご不自由な方のサポート、医療用など多岐にわたるロボットが活用され、常に進化をしているといっても過言ではありません。
今後はデバイスを胸ポケットに入れておくだけで、その人のバイタルサインを常に監視し、異常があればアラートを発し、GPSで場所を特定し緊急通報が可能なシステムなど、私たちの健康維持にも一役かってくれるシステムなども開発中です。

関東エリアのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

田中 宏信
「関東有料老人ホーム紹介ンター」を運営する(株)エイジプラス東京支社 支社長。自身の両親の介護経験を活かし、同じように在宅介護でお悩みをお持ちのご相談者向けに、老人ホーム選びのアドバイスやセミナーなども行っています。
関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】