シニアライフ徒然草

横浜三渓園に誕生した【メディカルホーム グランダ横濱三渓園】

ベネッセスタイルケアが運営するメディカルホームが横浜三渓園の直ぐ近くにオープンです。今回はオープン前に見学に行きましたので、そちらの見学レポートをお届けします。横浜と言えば、港町洋風な街造りの中に中華街もあり、洋食と中華料理などの食文化がマッチした有料老人ホームです。

土地・建物 事業主体非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


横浜の景勝地三渓園

横浜の本牧エリアにある三渓園、今回ベネッセスタイルケアが「メディカルホーム グランダ横濱三渓園」をオープンします。

本牧エリア有数の、17万5千㎡の広大な庭園で有名な「三渓園」土日ともなると多くの環境客が訪れる場所としても有名です。

今回オープンする「メディカルホーム グランダ横濱三渓園」は実はアクセス面では、少し不便かもしれません。
元々三渓園という場所自体、電車とバスを利用するか、車を利用するしかなく、公共交通機関を利用する場合は、JR京浜東北線「桜木町駅」からバスで約25分程度、バス停からは約100mほどの直ぐの場所にあります。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


建物の隣には美術館も建設中

メディカルホーム グランダ横濱三渓園」は元々邸宅のあった場所で、その土地のオーナーのご親戚が芸術家という事もあり、今回「メディカルホーム グランダ横濱三渓園」を建設し、ベネッセスタイルケアに賃貸借するのに併せて、ホームの隣に土地オーナーさんが運営する美術館も作られます(私が見学にお伺いした際には未だオープンしていませんでした)

そのため、「メディカルホーム グランダ横濱三渓園」の館内には、いくつかの絵画などの美術品なども、廊下などに展示されています。

ここ最近のベネッセスタイルケアがオープンする施設は特に、芸術品に触れる機会が多く、落ち着いた雰囲気を醸し出すのに一役かっています。


住宅型メディカルホーム

これも最近のベネッセスタイルケアのホームに見られる特徴ですが、住宅型の利点を活かした、自由なケアプランによる、ご入居者様個々に合わせた介護や、生活支援サービスなど、住宅型ではありながら、手厚い介護を受ける事ができるのが特徴です。

メディカルホームではありますが、機能訓練室も充実しており、リハビリマシンはもとより、コグニバイクなども今後導入予定との事。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


各階違うコンセプトのティールーム

メディカルホーム グランダ横濱三渓園」は5階建て、2階から5階が居室フロアになりますが、各階に用意されているティールームは、それぞれコンセプトが異なります。

2階はカフェラウンジ、3階には今後リフレクソロジーやネイルなども考えているリラクゼーションスペース

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

そして4階はレコードプレーヤーを設置したオーディオルーム、5階には本格的な本棚が設置され、バーラウンジでお好きなお酒を嗜みながらソファーでゆっくりお寛ぎできるスペースも用意されています。


お風呂も個浴から機械浴まで

ご入居される方の身体状況に合わせて、一般個浴から、檜風呂、機械浴まで完備。通常はケアプランに基づいてのご入浴ですが、ご自身でご入浴が可能な方であれば、2つの条件をクリアできれば、お風呂を誰も使っていない時であれば、毎日でもご入浴が可能です。

2つの条件は
①お湯はりがご自身でできる事
②入浴後に、簡単でいいので浴槽の掃除をして頂ける事


メディカルホームなので看護師さんも24時間常駐

介護職員は勿論ですが、「メディカルホーム グランダ横濱三渓園」は看護師さんも24時間常駐しています。近くには、この地域の災害拠点病院でもある「みなと赤十字病院」があり、もしものときも安心です。

ご入居に関しては、お元気な方から、要介護5の方まで受け入れOK。メディカルホームという名前ではありますが、比較的お元気な方のご入居のお問い合わせも多いそうです。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


横浜ならではの「食」のこだわり

「メディカルホーム グランダ横濱三渓園」のコンセプトは「classic style +異国情緒」と「住宅型有料老人ホーム+メディカルホーム」の2つ。

横浜と言えば港町であり、横浜山下公園には昭和2年創業のクラシカルモダンで有名なホテル「ホテルニューグランド」が有名です。
実は今回グランダ横濱三渓園を開設するにあたり、その「ホテル ニューグランド」さんに見学に行かれたりされて、クラシカルモダンなデザインを随所に採用されています。

横浜や東京にお住まいの人生の大先輩の皆さまには、「ホテルニューグランド」というと、思い出のある方も多いのではないでしょうか。
ホテルの1階にあるコーヒーハウス「ザ・カフェ」ここでデートされた方もきっと沢山いらっしゃると思います。

そしてその「ザ・カフェ」といえば、このお店が発祥と言われる「ナポリタン」「シーフードドリア」「プリンアラモード」のメニューが有名です。

今回グランダ横濱三渓園では、「オーセンティック洋食」と銘打って本格的なビーフシチューや、「ずわい蟹と海老のシーフードドリア」もご用意、イベント食としてお楽しみ頂けます。

イベント食以外でも、アラカルトメニューには「ナポリタン」や「ライスカレー」などのメニューも揃っています。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


横浜と言えば「中華料理」

イベント食の目玉がもう一つ
洋風と双極なのが中華料理。日本国内最大規模の中華街を擁する横浜、その中華街にある有名中華料理店「皇朝」による、中華バイキングや飲茶バイキングなども、きっとご入居される皆様に喜んで頂けるメニューではないかと思います。

実はこの中華料理、ソフト食にも対応可能で、見学時に少し試食をさせて頂きましたが。しっかりと食材の味を感じる事ができるお料理でした。


安心の介護と生活

ベネッセスタイルケアが運営する、有料老人ホームの介護サービスについては、今更ながら何もいう事がないほど安心感がありますが、それに併せて看護師24時間対応が可能なメディカルホームという事で、医療依存度の高い方でもぜひご相談ください。

今後はホームと駅の、シャトル便も運航しますので、お車が無い方でも安心して気軽に足をお運び頂けると思います。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

田中 宏信
「関東有料老人ホーム紹介ンター」を運営する(株)エイジプラス東京支社 支社長。自身の両親の介護経験を活かし、同じように在宅介護でお悩みをお持ちのご相談者向けに、老人ホーム選びのアドバイスやセミナーなども行っています。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】