シニアライフ徒然草

  • まるでシニアの一大都市 広島にある介護付き有料老人ホーム【メリィハウス西風新都】

まるでシニアの一大都市 広島にある介護付き有料老人ホーム【メリィハウス西風新都】

超巨大なマンションかと思いきや、全館が有料老人ホーム。敷地面積 約5,374.09㎡・延床面積約23,658.16㎡。総室数470室と様々な共用施設があり、全館を例えるなら、もう『都市』ですね。正直、すべてを回り切れませんでしたが、拝見した部分だけでもご紹介させていただきます。

土地・建物 事業主体所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


総居室数470室、13階建ての館内に住宅型・介護型を併設

広島市安佐南区と言えば、数年前に大雨による大規模土砂災害に見舞われた地域、その広島市安佐南区にある、「メリィハウス西風新都」は、医療法人社団 八千代会を母体とする富士メディカル株式会社が運営する施設です。

居室は、介護付 個室380室・2人部屋2室、住宅型 88室(4F・5F)とあり、全体としては13階建ての建物になっています。フロアごとに自立、要支援・介護度・看護強化・認知症対応と分かれておりますので、各フロアがそれぞれ違った『街』を演出しています。

ですので、全館を例えるなら、もう『都市』と言ってもいいくらいです。

ここまで巨大な施設になりますと、細部が気になるのが私の性分。 ここ、メリィハウス西風新都(せいふうしんと)は、車を駐車場に止めて入館しようとしますと、入口が分からない・・・。
その理由は、1階が駐車場とクリニック、その他共用部分があり、受付&ロビーは2階になっているからです!
今思えばこの時、事前にお電話でお伺いすれば問題なかったのですが・・・。

しかしご心配は無用です、施設に接している道路から、正面玄関へそのまま入館出来ます。(でも、ここが2階です)
メリィハウス西風新都の2階の受付&ロビーに向かうと、その横には一般の方も利用ができるレストランがあり、焼きたてのパンの香りが、空腹の私にはとても刺激的でした。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


身体状況によってフロア分けされた住空間に加え、『街』を思わせる共用施設

メリィハウスではネーミングとして、1階、2階を『1番街』『2番街』と呼び、北ユニットは『北町』、サービスステーションを『よろず相談室』、ダイニングを『母屋』、厨房を『メリィの台所』としています。

先程、各フロアがそれぞれの『街』となっているとお伝えした通り、このような名称も「一つの街」としての演出だなと感じました。

ここメリィハウス西風新都は、住宅型と介護付の二つを併せ持つ有料老人ホームです。
ここで、フロア分けの意味が出てきます。
2階:自立・要支援
3階:準看護介護強化
4・5階:看護強化(住宅型有料)
6・7階:認知症対応
8・9・10階:要介護者対応
11・12階:自立・要支援
となっております。

ここまで細分化されたフロア分けは見たことがありません。本当にその人に合ったホームを探すように、こちらではその人に合ったフロアを選ぶ感じです。

入居一時金100万円。月額費用は、自立の方が203,100円、要介護5の方が、229,962円。月額の内訳が居室使用料、維持管理費、水道光熱費、食費、介護費用です。


看護・介護スタッフが夜間も常勤、館内併設のクリニックとの医療提携

もちろんメリィハウス西風新都では、24時間看護・介護スタッフさんが常駐し、最期までメリィハウス西風新都で暮らすために看取り介護も実施されています。医療対応にも優れており、併設のやちよクリニックとの連携はいうまでもありません。
その他にも、メリィハウス西風新都では、訪問看護ステーションメリィ歯科クリニックが併設されています。

広島市内中心部より車で15分。紙屋町や八丁堀にほど近く、アストラムラインや高速広島西風新都線の開通によって、旧市内にも便利が良いところです。アストラムライン「大塚駅」徒歩15分です。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


趣が異なる5つの庭(ガーデン)も魅力的

私が思うこのホームの特長は、お庭(ガーデン)。 こちらではガーデンと言う名称で統一されていますが、1番街、2番街、12番街、13番街に二つ、合計5つのガーデンがあります。当たり前ですが、このお庭はすべて趣が違います。 私が好きなのは12番街のお散歩ガーデン。1周50mの健康歩道を一度歩いてみてください。 逆に歩いてみないと良さが分かりません。是非ご体験を! 

以上が私のレポートですが、これでもすべてを回り切れていません・・・。 ラドン温泉・温水プール・サウナ・カラオケルーム・ボディケアの部屋・13番街のジャグジー、そのほか、細かい演出が、まだまだ沢山ありますので、是非一度ご見学を!

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

安藤 憲一
ご入居者本人に合ったホーム選びはもちろんですが、移り住んでからの生活も視野に入れてご相談を承ります。 悩んでいるだけでは解決できません。 前に出る一歩をお手伝いさせて頂く事を心がけております。