シニアライフ徒然草

田園に囲まれた長閑な風景【ボンセジュール西国分寺】

2016年11月にオープンする、ベネッセスタイルケアが運営する住宅型有料老人ホーム「ボンセジュール西国分寺」の開所前の内覧会にお伺いしてきました。ベネッセとしては久しぶりのボンセジュールブランドでのオープンです。

土地・建物 事業主体非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


住宅型有料老人ホームボンセジュール西国分寺

最近ベネッセスタイルケアがオープンする有料老人ホームでは、定番化しつつある住宅型での有料老人ホーム。
ベネッセの老人ホームシリーズの中でも、比較的リーズナブルな価格設定のボンセジュールブランドでの住宅型という事もあり、ご入居に際しての条件は自立の方から、介護を必要とする方まで、広く受け入れが可能ボンセジュール西国分寺です。


住宅型の強みを活かした老人ホーム

住宅型という事もあり、通常の介護付き有料老人ホームであれば、一週間に2回の入浴も、ケアプランを作成することでそれ以上の入浴も可能です。
B2タイプの一番広い36平米のお部屋には、お風呂もキッチンも完備されていますので、毎日お部屋でご入浴も可能です。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


お部屋タイプは4種類

18平米のA1タイプのお部屋がスタンダードタイプではありますが、ほかにも、A2の23.4平米、B1タイプの27平米、B2タイプの36平米、B1タイプの27平米でも、ご夫婦でご入居することも可能です。

拝見したモデルルームでも、27平米のお部屋にうまく2ベッドを設えて上手くレイアウトされていました。


お部屋から見える長閑な田園

ボンセジュール西国分寺の土地は、元々畑だった場所らしく、窓の外に見える風景は、畑が広がり、戸建て住宅のある場所なので、窓から差し込む日の光も非常に明るく、どのお部屋でも静かに過ごせます。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


充実した共有スペース

ダイニングルームは1階にあり、お食事は勿論、普通のお食事からミキサー食や、刻み食、軟菜食など、全てホームの厨房で調理されています。

喫煙室も完備されています。

理美容室は、とてもゴージャスな設えになっており、女性のご利用者様には喜んで頂けるのではないかと思います。

お風呂は各階に個室浴槽が用意されており、通常の浴槽でご入浴が難しくなった方には、機械浴室がございます。 機械浴槽は、最近のベネッセさんの老人ホームで定番になっている、座ったまま入浴が可能な機械浴、今回はOG技研製の機械浴が導入されていました。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


フロアごとに違う壁紙や色使い

ボンセジュール西国分寺の建物は、3階建てエレベーターは2基用意されています。
3階はブルーを基調とした色使い、2階はライトグリーンを使った目に優しい色使いなど、エレベーターを降りると、その色使いで階数がわかります。


ちょっと分かりづらい立地かもしれません

ボンセジュール西国分寺の立地は、JR中央線・武蔵野線「西国分寺駅」からだと、カタログ通りであれば16分、西国分寺線「恋ヶ窪駅」からだと12分と、正直少し駅からは距離があります。

周囲は住宅街で、意外と道路幅も狭く、施設への道順は少し分かり辛いかもしれません、ただし、ボンセジュール西国分寺では、ホームから2キロ圏内の場所には、予約をしておけば無料送迎もしていただけます。(※予約状況によっては、全てのご希望に添えない場合もあるとの事です)
お一人で外出できる方には、とても嬉しいサービスです。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


オープンは2016年11月

私が見学にお伺いしたのは、もちろんオープン前の状態ではありましたが、その時点で既に約半数のお部屋が予約申し込みが入っているとの事でした。
特に広いお部屋は、ほぼ予約済みとの事ですが、18平米のお部屋にはまだ余裕がありますので、ご興味のある方はぜひ、関東有料老人ホーム紹介センターまでお問合せください。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

田中 宏信
「関東有料老人ホーム紹介ンター」を運営する(株)エイジプラス東京支社 支社長。自身の両親の介護経験を活かし、同じように在宅介護でお悩みをお持ちのご相談者向けに、老人ホーム選びのアドバイスやセミナーなども行っています。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】