シニアライフ徒然草

住友林業グループの特徴を活かした【グランフォレストときわ台】

住友林業グループのフィルケアが運営する、12件目の高齢者施設「グランフォレストときわ台」の見学レポートです。ときわ台駅からアクセス良好、木のぬくもりを感じる施設で、間接照明など、上手な演出も良い雰囲気を醸し出しています。

土地・建物 事業主体非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


ときわ台駅徒歩8分の好立地

東武東上線「ときわ台駅」北口を出て、左にまっすぐ進めば約8分で左手に、住友林業グループが運営する「グランフォレストときわ台」が2016年11月にオープンです。
池袋からのアクセスも良く、駅前から一本道という事もあり利便性の高い場所です。


内装は木のぬくもりに包まれて

住友林業グループの特徴を活かし、床材などふんだんに「木」が使われています。木のもつ独特な温かみは、どんな内装より、シンプルに心を落ち着かせてくれるような気がします。

自立支援介護の考えから、1階のダイニングでは、ご自身でお食事の配膳・下膳ができる方には積極的に、ご自身で行っていただき、介助が必要な方には、介護スタッフさん達がお手伝いをして頂けます。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


新しい機器も導入して

浴室は個室浴と機械浴の2タイプ、機械浴はドイツ製の浴槽で、入浴介助がしやすい様に、一般的なストレッチャーが上下するのは勿論、浴槽自体も上下する事で、より入浴介助しやすい体勢を作りやすく、介助する側、される側が気落よく入浴できるような工夫がされています。

各お部屋に設置されている見守りセンサーも新たに導入され、離床などの危険を察知できるようになっています。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


築100年以上の邸宅の飾りを有効利用

元々は築100年以上の邸宅のあった場所で、その邸宅に使われていた欄間などの、設えがエレベーターホールの壁の飾りになっていたりと、その場所の歴史を感じることができる、ここも温かみを感じるちょっとした工夫がされています。

ご家族が来られた際や、施設の方とのご面談などに利用できるお部屋などにも、素敵な設えをみる事ができました。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


住友林業グループの安心感と老人ホーム運営の実績

グランフォレストシリーズを運営する、株式会社フィルケアは長年の老人ホーム運営の実績がありますが、ここ近年、住友林業グループ傘下の企業として、住友林業グループと連携した様々な取り組みが行われています。

例えば、緑化やガーデニングといった、キーワードをとっても、一般的な老人ホームであれば、屋上庭園や、中庭を使った緑化などがありますが、住友林業グループでは、グループの研究センターと連携し、認知症の高齢者に対する、緑化の効果や、プランターを見せる高さなど、様々な視点から研究を行い、エビテンスに基づいて、今後新しい施設は緑を見せていくなど、積極的に新しい取り組みをされています。

他社施設と大きな違いは、やはり林業に携わる企業グループという事で、「木」を使うという事をとても意識されている施設だと思います。
共有部分の廊下などに「木」を使われているケースは見かけるのですが、お部屋の中の床材にもふんだんに「木」が使われています。

あえて「節目」の多い床材を使う事で、「木」を意識することができます。人間にとってこの自然のモノを目にすると、何故かとても落ち着くのは、年齢に関係なく、「ほっこり」した感覚になります。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


トータルバランスの良い施設

見学をさせて頂き感じたのは、非常にバランスの良い施設だなぁ。という事。
都心部からのアクセスも良好、駅前から迷わずに来れる立地、経営母体の安心感、介護サービス面での実績、23区内立地ですが、年齢別の利用しやすい料金プランなど、是非一見の価値のある介護付き有料老人ホームです。
是非、ご見学ご希望などございましたら、ご一報ください。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

田中 宏信
「関東有料老人ホーム紹介ンター」を運営する(株)エイジプラス東京支社 支社長。自身の両親の介護経験を活かし、同じように在宅介護でお悩みをお持ちのご相談者向けに、老人ホーム選びのアドバイスやセミナーなども行っています。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】