シニアライフ徒然草

地域包括支援センターからのご相談

「九州有料老人ホーム紹介センター」への老人ホームのお問合せの多くは、ご家族様、ご本人様、その他ご親族様からが多いのですが、そういったお身内の方がいらっしゃらない方の場合は、代理として包括支援センターの方からお問合せいただくこともあります。今回はその包括支援センターの方からいただいた相談についてご紹介いたします。

老人ホームのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


末期ガンで入院中の奥様の病室で寝泊まりしているご主人

ご対象者様は80代半ばのご夫婦です。奥様は末期ガンで入院中、ご主人様はほとんど耳が聞こえず一人では生活できない為、奥様の入院する病院で寝泊まりをしている状況でした。
奥様は自分が亡くなったあとの事を非常に心配しておられ、何とかご主人様が安心して生きていけるようにと地域包括支援センターに相談をされたとの事。我々も奥様が安心できるようにお身体の状態やご予算、ご希望の条件などを伺いましたところ、様々な問題点が出てまいりました。


ご主人様は耳が不自由で自立生活は困難。しかし数々の問題が…

問題点① 年金、貯金が少ない
老人ホームに入居するための入居時費用や毎月費用の予算について伺ってみると、貯金がなく、毎月の収入(主に年金)も非常に少ないという方が多くいらっしゃいます。
ご家族、ご親族がいらっしゃる場合は援助をお願いすることもありますが、今回のケースは奥様方のご親族がお近くにいらっしゃるのみでご主人様のご親族は遠方の為、手助けが難しいということでした。(血縁関係ではない為)

問題点② 保証人になってくれる方が居ない
老人ホームに入居する場合、必ず【保証人】が必要です。
ここでいう【保証人】の役目は、金銭面の保証を指す【連帯保証】と人的支援や緊急対応を目的とした【身元保証(引受)】の2点の意味があり、特に【身元保証(引受)】は老人ホームでは絶対必要なものです。
連帯保証については、入居前に資産状況を把握した上で老人ホームを検討しますのでさほど問題になることはありませんが、身元保証については入退院の手続き、万一の時の荷物整理などを最後まで責任をもって行っていただく必要があります。
今回のケースでは、奥様方のご親族がキーマンだったため、奥様が亡くなったあとの保証人をお願いすることが難しいということが大きな問題でした。(これも血縁関係ではない事が要因です)

問題点③ 介護認定を持っていない
老人ホームは介護をすることで収益を得て成り立っており、ほとんどの老人ホームは入居要件として介護認定を持っていることを条件としています。
今回の方は耳が悪く、足が悪く、年相応の認知症状が見られるにも関わらず、今まで介護認定の申請も、そういった相談さえもしてこなかった為、現時点では介護認定なし(=自立の方と同じ扱い)の状態でした。
この時点で選択の幅が非常に狭くなっています。

問題点④ 入居時期がわからない為、具体的に進められない
もともとお住まいだったご自宅(アパート)にはもう戻れないとの事ですが、今すぐにホームに入るという気持ちはなく、最期まで奥様のそばに居たいという事でした。
奥様の状態次第で、すぐに探さなければならないかもしれないし、ずいぶん先の話になるかもしれないといった状況です。空室状況は随時変化しますが、すぐに入れるかどうか安心できません。

老人ホームのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


地域包括支援センターの協力で問題解決の方向を模索

今回は地域包括支援センターの方からのお問合せだったため、公的サービスについては地域包括支援センターの協力のもと、その他の手段については我々が様々な方法を模索しております。

(金銭面)
ご親族からの援助が得られない場合は、生活保護の申請を行う。その上で生活保護受け入れ施設をご案内する。
・施設によっては金銭面の交渉ができるところもある。施設側に金銭面の交渉を行う
・介護認定を申請し、特別養護老人ホームへの入居を目指す。(特例入居)

(保証人)
・有料サービスの保証代行会社に外部委託
・契約時のみご親族に関わっていただき、以後の対応はすべて施設に委任していただく(施設側がそれで大丈夫な場合のみ)

(介護認定)
介護認定の申請についての助言
・障がい者認定の申請についての助言(耳が聞こえないことによる)⇒医療費の免除等 の優遇あり。

(入居時期の問題)
・施設検討時の仮押さえ
空き状況の随時確認
といった事を行い、入居希望者様をサポートできるようにしております。

決して自分たちだけで悩まず、我々のような専門の人間に一度相談してみてください。何らかの手助けがきっとできると思います。

老人ホームのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

記事 九州有料老人ホーム紹介センター 行徳磨

老人ホーム紹介センター 住まいるケア 
北海道から九州沖縄まで、全国で高齢者設や高齢者住宅をお探しの方に、ご希望条件に沿って約4500件の有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅の中から、ご紹介いたします。ご相談実績は年間20000件、相談窓口は関東・東海・関西・九州にございますが、ご相談は全国各地から承ります、お気軽にご相談ください。経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。
九州有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 九州・沖縄エリア 0120-605-290【通話料無料】