シニアライフ徒然草

家庭的な雰囲気の新規施設【まどか光が丘】

新築なのでキレイな建物です。3階建ての白を基調とした施設で、館内は木目調の床になっており、家庭的な雰囲気を感じられます。スタッフさんは、ベネッセの近郊施設からと、研修を行った新規採用の方とで構成されております。施設長さんは系列施設で施設長を経験された方が勤めておりますので、新規施設でも、介護面も安心してお任せできるでしょう。

土地・建物 事業主体非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


リビングスペース、ミニ菜園が楽しめる庭スペースも

ベネッセスタイルケアが運営するまどか光が丘は、各フロアにリビングがあり、フロアごとに食事をとります。1階には庭スペースもあり、プランターで農作物を栽培したり、外気浴を楽しめます。浴室は個室浴室のみとなり、複数名で入浴するいわゆる一般浴室はありません。

57室全ての居室が個室で、広さは平均より少し狭い15㎡です。介護ベッド、エアコン、トイレ、洗面といった標準的な設備はありますが、クローゼットがありませんので、収納家具やテレビなど個人で使用する家電の持ち込みが必要となります。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


月払い契約が基本、入居時は敷金のみ

月払い契約が基本プランとなり、一時金としては0円ですが、敷金822,000円の支払いが最初に発生します。月額利用料の基本料金が家賃相当額、食材費、管理費の3点で260,500円(税別)となりますが、一時金として支払うプランも用意されております。

近隣にある施設の月払いプランと比較すると、若干費用が抑えられる施設という印象があります。有料サービスをお願いしない限りは、介護保険の負担額、医療費や介護用品や嗜好品といった雑費を含め、月額費用が30万円前後になる方が多いのではないでしょうか。

これまでの「まどか」シリーズは、身体状況や精神状況によってフロア分けを行っておりましたが、まどか光が丘については厳密にフロア分ける事はせず、各フロアで提供している介護やレクリーションの内容に特色を設け、ご希望のフロアをご入居者様に選んでいただきます。
施設側からのアドバイスもありますが、まずはご入居者様の要望を優先しているとの事でした。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


車椅子、認知症の方も楽しめるレクリエーションを企画

私が見学させて頂いた時はオープン前だった為、ご入居者様の実際の様子は伺えませんでしたが、レクリエーションの内容にもご入居者様のご要望を取り入れ、車椅子の方や認知症の方など、状態の違う方でも楽しめる様に様々な内容を予定しているとの事でした。


最寄駅から徒歩訳11分。買い物や外食に便利な環境

最寄り駅は、都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」です。駅より徒歩で約10分強で、駅前の大通り沿いを歩き、笹目通りという大通りを渡った先にある施設です。笹目通りを渡る際の交差点にファミリーレストランがありますが、その横の道を入ると施設に着きます。 

現在は最寄り駅の「光が丘駅」が始発・終点駅ですが、その先に伸びる新駅の計画があり工事が進んでいる地域です。将来的には、現在の最寄り駅とその次の駅との中間あたりに位置し、両駅が使えることになりそうです。
電車で面会される方は、近くのドラッグストアで買い物をして訪問したり、ご入居者様と駅の上にあるデパートや近くのレストランへ行くなど、外出も楽しめる環境です。

現在も開発の進んでいる地域の為、今後近隣にスーパー等の商業施設ができる可能性もあります。練馬区の中でもこの地域はファミリー層が多く、学校も多いため、今後は学校や幼稚園・保育園との交流も期待できます。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

記事 関東有料老人ホーム紹介センター 小澤太樹

小澤 太樹
10年以上の老人ホーム紹介センター相談員としての実績があり、今までに見た老人ホームは数えきれません。 お客様に満足いただける様、丁寧にご案内させていただきます。数多くある老人ホーム施設から、ご入居される方に合った1つの施設を選択するのは、とても大変な事です。ご入居をされる方皆様にとって、安心できる終の棲家をご紹介できる様に、丁寧にお話をお聞きする事を心がけています。
関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】