シニアライフ徒然草

  • 特定施設入居者生活介護(介護付き有料老人ホーム)=「介護付きホーム」の呼称に!!

特定施設入居者生活介護(介護付き有料老人ホーム)=「介護付きホーム」の呼称に!!

特定施設入居者生活介護(介護付有料老人ホーム)の呼び名が「介護付きホーム」に特定施設事業者協議会で決まりました。記者会見発表に先駆けて皆様にお知らせします。 介護付きサービス付き高齢者向け住宅でも「介護付きホーム」の呼び名に。


平成28年度 特定施設事業者協議会で決定

特定施設入居者生活介護
この言葉は何を指すかご存知でしょうか?
実は民間企業などが運営している、有料老人ホーム。その中でも「介護付き有料老人ホーム」の正式名称です。

一般の方が「老人ホーム」というと、主にメディアなどで取り上げられる、特別養護老人ホーム、(通称)特養の事を指してる場合が多いのです。

細かな事を言えば、特別養護老人ホーム(特養)と呼ばれる老人ホームの正式名称は、介護老人福祉施設と言います。

老人保健施設老健と呼ばれたり、認知症対応型共同生活介護施設グループホーム通所介護事業所デイサービス。という呼称で親しまれています。


特定施設(特定施設入居者生活介護)の認知度は

介護業界、特に施設系介護の業界の人たちは、介護付き有料老人ホームの事をよく、「特定施設」と呼ぶことがあります。これは住宅型有料老人ホームと区別する為にこのような呼び方をしますが、実際に「特定施設」という呼び名を理解する方は世間ではほとんどいらっしゃらないのが現状です。
特定協のアンケート調査では、特別養護老人ホームの名称認知度は41.2%特養の呼び名の認知度は33.2%、そして「特定施設」においては4.6%しかない。という結果になっています。


反面、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の認知度は

サービス付き高齢者向け住宅がスタートし、5年ほどが経過していますが、この5年間で一気に全国で広がり、今や相当な数が日本中にあります。
これは、厚生労働省国土交通省が共同所管で始まった事業ではありますが、主に国土交通省主導で、毎年国が数百億円の補助金を支出し、また首都圏の自治体においても、独自の補助金を支出する事で、事業者の参入を促し全国に多くのサービス付き高齢者住宅ができました。今現時点でも増え続けています。

その鳴り物入りで広がった、サービス付き高齢者向け住宅の名称認知度は22.6%サ高住という呼称の認知度は6.1%。と介護保険が始まって今年で16年が経過しますが、介護付き有料老人ホーム(特定施設)の呼称認知度がいかに低いのか、という事がよくわかります。


介護保険改定や改正では、減算の憂き目に

特定施設入居者生活介護、という物々しい名称とは裏腹に、介護保険については非常に厳しい状況に陥る寸前です。
介護保険を使って介護サービスを受ける事ができる民間の老人ホームですが、介護保険を使って介護サービスが提供されている故に、今まで以上に介護保険支給が減算されると、それは正に介護サービスの質の低下を招く事態になります。

そこで今回、約一年間の議論の結果。 特定施設事業者協議会では、「介護付き有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)」施設を、総称して「介護付きホーム」と呼ぶことにしたそうです。

これは単なる呼称ではありますが、この呼び名を広く世間一般に広めることで、介護付き有料老人ホームを、もっと世間の人に知ってもらう。そして介護保険を使ってより良い質の高いサービスを提供する。その為にも多くの人にしったもらい、理解していただく。 という為に、今回このような名称になったそうです。

民間事業者が集まって、呼称を決めただけではなく、今回は政治も巻き込んで呼称を広めていくそうです。
衆議院議員の先生方17名が参加し、「介護付きホームを考える議員の懇話会」なるものが発足し、会長に元厚生労働副大臣の鴨下一郎氏、副会長に元厚生労働大臣の田村憲久氏、という錚々たるメンバーが揃っています。


2016年7月7日に記者会見

今後は、「介護付きホーム」という呼称を広めるために、マスコミ向けには2016年7月7日に記者会見発表が行われ、政治団体を通じても広めていくという事だそうです。
もちろん、厚生労働省(老健局)も同意しており、今後は少しずつ「介護付きホーム」の呼び名が世間で広がっていくのではないでしょうか。

なお、サービス付き高齢者向け住宅でも、特定施設の登録がされている、「特定付きサ高住」、「介護付きサービス付き高齢者向け住宅」についても、同様に「介護付きホーム」という呼称で言われるそうです。

田中 宏信
「関東有料老人ホーム紹介ンター」を運営する(株)エイジプラス東京支社 支社長。自身の両親の介護経験を活かし、同じように在宅介護でお悩みをお持ちのご相談者向けに、老人ホーム選びのアドバイスやセミナーなども行っています。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】