シニアライフ徒然草

緊急時の対応方法と福祉用具・見守りサービス

家族の外出時や、独居中の高齢者の体調不良や事故はどうやって対応すればよいのでしょうか。 緊急時の対策をしておかないと、いざというときに危険です。 「ウチに限ってそんなことはない」と思わずに、しっかりと考えていきましょう。

見守りサービスのご相談、資料請求はコチラをクリック


緊急時とは、またその対応について

2015年高齢社会白書によると、65歳以上の高齢者の事故発生場所は住宅内が77.1%と高い数値を出しています。これは、外出機会が少なく、移動はほとんど屋内であるという見方もできます。

独居の場合、もしも住宅内で転倒した場合、誰が見つけてくれるのでしょうか?また、家族と暮らしている場合でも、必ずしも一緒にいるわけではありません。家族の外出時、就寝中の転倒に対応するにはかなりの労力が必要です。


徘徊感知器をレンタルする

介護保険では徘徊感知器をレンタルできます。
徘徊感知器認知症の徘徊をセンサーで感知しアラームを鳴らすことで家族に知らせることができる福祉用具です。 認知症でなくても、要介護度が高ければレンタルは可能です。 立ち上がりや歩行に課題があれば徘徊感知器を用意すれば安心です。 また、寝室だけでなくトイレや玄関に設置すれば、各所でアラームが鳴り様子を見ることができます。


マットセンサーをメールで知らせる

徘徊感知器の種類の一つに、マットセンサーのコールをメールで知らせる商品もあります。 外出中や屋内の離れた場所でも知らせることができ、またメールを蓄積すれば時間帯で緊急連絡が必要な頻度が確認できます。


ライフラインの見守りサービス

電気やガスなど、ライフラインを扱う企業では独居高齢者の見守りサービスを展開していることがあります。
どれも電気やガスの使用量から独居高齢者の生活リズムを解析し、普段使われないであろう異常な使用だと判断されると、家族に自動通報されるサービスです。

見守りサービスのご相談、資料請求はコチラをクリック


ボタンを押すことで緊急であることを知らせるアラーム

緊急時に作動させることで救急信号を送ることができます。携帯電話の使用が困難な場合にも使用できます。
アラームには携帯電話型、壁掛け型、ペンダント型があります。

壁掛け型は設置が簡単ですが、転倒した場合手が届かない欠点があります。 携帯電話型、ペンダント型は常に身に着けておくことで手が届かないことが少なるのですが、持ち忘れてしまったり、紛失する危険もありますので、注意が必要です。


定期的な訪問サービス

業者が定期的に訪問することで安否を確認できるサービスです。 電話確認の対応もできるため、遠く離れた場所での安否確認が行いやすいです。


見守り、緊急時対策において注意すべきこと

【高齢者の尊厳を守るために対策する】
見守りや緊急対策において一番必要なものは高齢者の尊厳を保つことです。 はっきり言って事故を一番少なくする方法は何もさせないことですが、それでは尊厳を保つことはできません。高齢者のQOLが下がり身体状況も低下してしまいます。
見守りや緊急時対策は、高齢者が安心して行動できるように行う対策であることに注意して行ってください。

【移動範囲、行動範囲を把握しておく】
行きつけのお店やよくとおる道など、移動範囲や行動範囲を把握しておきましょう。

【アラームのデモ、動作確認を行う】
アラームを使用する場合、動作確認をしっかりと行っておきましょう。
いざというときに動作しないと意味がありません。 また、通信範囲の確認を行いましょう。場所によっては電波の届かない場合があるため、設置場所の確認は必ず行いましょう。アラームは乾電池を必要とする場合が多いので、電池が消耗していないかも定期的に確認してください。

いざというときにが頻繁にあっては、安心して行動ができません。しっかりと対策を行い、安心して行動ができようにしておくことが大切です。


エイジプラスが提供する見守りサービス

株式会社エイジプラスでは、毎日決めたお時間にお電話をさせて頂き、安否確認を行う見守りサービス「きずな電話」と、きずな電話に、セコムのホームセキュリティをミックスし、非常時の緊急駆けつけ、防犯センサー、火災報知器、ライフ監視センサーを導入した「きずな生活」の見守りサービスを行っています。

●きずな電話  https://kizunadenwa.jp/
●きずな生活  http://www.kizunaseikatsu.jp/

見守りサービスのご相談、資料請求はコチラをクリック

老人ホーム紹介センター 住まいるケア 
北海道から九州沖縄まで、全国で高齢者設や高齢者住宅をお探しの方に、ご希望条件に沿って約4500件の有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅の中から、ご紹介いたします。ご相談実績は年間20000件、相談窓口は関東・東海・関西・九州にございますが、ご相談は全国各地から承ります、お気軽にご相談ください。経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。
関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】