シニアライフ徒然草

認知症、うつ病との関係とケアについて

高齢者のQOL(生活の質) Quality of lifeを上げることが介護の要ですが、疾患によって思うような生活を送れない場合があります。今回はそういったQOLの妨げになりやすい「うつ病」と「認知症」の関係を探っていきたいと思います。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


高齢者のうつ病

高齢者のうつ病は老年期うつ病と呼ばれます。
症状は気分が沈む、興味や喜びがなくなる、食欲不振、不眠、けだるさ等が2週間以上続くことです。 認知症の初期症状とよく似た傾向があります。


うつ病と認知症の違い

うつ病認知症との違いは、脳機能的にはあまり変化がないことです。認知症は物忘れがひどくなったり、今までできたことができなくなったりすることも含まれています。
ただ、原因の一つにもなりえますが、今までできた事が出来なくなると、うつ病を発症しやすくなります。


老年期うつ病の原因

老年期うつ病は老化等年齢による身体能力の変化、それに伴う疾患や、退職、子どもの独立などの環境の変化が原因とされています。
特に、定年退職や家族との別れは人生の大きな変化であり、ストレスもためこみやすい状況となります。


うつ病と認知症の関係

うつ病認知症の症状は似ているため、うつ病かな?と感じたら同時に認知症の診断も受けましょう。
うつ病と認知症は併発することがあります。うつ状態が認知症の進行を早め、認知病の進行がさらにうつ状態が大きくなるという悪循環に陥ることもあります。


うつ病が先か、認知症が先か

たまごが先か、鶏が先か、ということではないですが、もともとの原因がわかれば対処が行えます。
認知症の一つであるせん妄と、うつ病の症状を抑える薬を使用し長期的な処置が必要になります。 それにあわせて住環境の整備も行っていきましょう。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


認知症の寄り添い方

認知症が進行すると、ものごとの判断や順序の理解ができなくなってしまいます。
それにより通常では考えられないような行動をしてしまうことがあります。

認知症患者も意思はしっかりとあり、それを表現できない症状であることを理解したうえで寄り添っていく必要があります。
本人の意思を尊重し、本人のペースに合わせて寄り添うことが重要です。なにができて、何ができないのかを把握し、患者にあった生活環境を整えていきましょう。薬を曜日別に小分けにする、曜日ごとにカラーを決め、目につくところにしるしを置く。また、できる範囲での仕事を任せる、一緒に行うことも効果的です。


老年期うつ病患者との寄り添い方

老年期うつ病患者との寄り添い方は千差万別です。抑うつ薬を投薬する方法も一つですし、小さな目標を立て、成功することで自身を持たせることも一つです。
しかし、それだけではうつ病は完治できません。患者のケアに必要なことは「依存欲求」です。


依存欲求の事例

老年期では肉体的、精神的機能の衰えにより、周囲への依存が高まっています。
本人の性格によっては、甘えたいけど甘えられない、そのため甘えとは別の依頼関係(暴言叱咤等)が成立してしまいます。それで願望がかなえられたとしても甘えられなかったため葛藤し、身体症状、不安、不満、被害感としてあらわれてしまいます。

つまり、周囲への依存がどのくらいなのかを把握できていなければ信頼関係を気づくことができず、不満や不安といった感情を引き起こしてしまいます。

【参考】高知大学学術情報リポジトリ
老年期うつ病患者の一症例の依存の心理的プロセスの分析
https://ir.kochi-u.ac.jp/dspace/bitstream/10126/3839/1/K07-133.pdf


最後に、真の寄り添い方とは

人の欲求は口に出す人もいれば、ひた隠しにする方もいます。
認知症は欲求や意思を表現することができず、老年期うつ病は不安の原因を探らないと適切な治療が行えません。
その人に合わせた処置、対処を行っていくため、根底の性格や人生観まで見て、家族以上に寄り添えることが重要です。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

老人ホーム紹介センター 住まいるケア 
北海道から九州沖縄まで、全国で高齢者設や高齢者住宅をお探しの方に、ご希望条件に沿って約4500件の有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅の中から、ご紹介いたします。ご相談実績は年間20000件、相談窓口は関東・東海・関西・九州にございますが、ご相談は全国各地から承ります、お気軽にご相談ください。経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。
関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】