シニアライフ徒然草

ALSOKがウイズネットを買収

2016年4月6日の日本経済新聞によると、警備業大手のアルソック社が埼玉県の介護大手のウイズネットの株式70%取得すると発表されました。買収額は数十億円と言われています。昨今の介護事業者の大型買収として、損保ジャパングループによるワタミやメッセージの買収に次ぐ大きな話題になりそうです。

老人ホームのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


ALSOKがウイズネットの株式70%を取得予定

2016年3月6日の日経新聞によると、警備業大手のALSOK東証1部(2331)が、埼玉県を中心に、関東に老人ホームや訪問介護事業を展開する、株式会社ウイズネットを5月6日付で、発行済み株式の70%を取得すると発表がありました。
同日経新聞には、ウイズネットの売上高は2015年3月期で176億円、ALSOKは全国約120カ所で訪問介護事業所などを運営するが、介護事業の売上高は同62億円と全体の売り上げ全体の2%弱。

ALSOK社 発表資料
「株式会社ウイズネット株式取得(子会社化)に関するお知らせ
http://www.alsok.co.jp/ir/news/pdf/2017_3/20160405_kogaisya.pdf


介護業界ではビックリの大きな話題

介護付有料老人ホームや住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどで、「みんなの家」シリーズや、「すこや家」シリーズの施設系介護施設などでは、私ども関東有料老人ホーム紹介センターはお取引実績があり、当社とも良好なお取引関係にあります。
ウイズネットさんは、最近では大手コンビニ店舗内にケアマネジャーを置き、介護相談などを受ける居宅支援事業所を設置したりとニュースになっています。

埼玉県の大宮に本社がある(株)ウイズネットさんは、大宮を中心に埼玉では数多くの施設介護事業所を展開されています。非常に知名度も高く在宅介護系では、デイサービスやショートステイ、訪問介護、訪問看護、小規模多機能などの事業所を展開されています。
もちろん埼玉県以外の東京や神奈川でも多くの事業所展開実績があります。

老人ホームのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


大手の異業種参入が相次ぐ

昨年末から介護業界では、SONY損保ジャパングループなど異業種の大手企業参入が相次いでいます。 今回のALSOKの参入も、業界では大きな話題になる事でしょう。
ALSOKの競合会社であるSECOMでは既にグループ企業の介護、医療への参入を果たしています。今回のALSOK社のウイズネット社の買収は時代の流れというべき結果なのかもしれません。
今後もこのような大企業によるM&Aによる、介護業界への進出はますます激化する事が予想されます。


警備業の在宅見守りサービスから、老人ホームへ

警備会社と介護、実はかなり親和性があります。
通常老人ホームに入居される以前には、多くの方は在宅介護をされているケースが一般的です。 在宅介護の方は勿論、お元気な方でもお独りでお暮しの高齢者の方向けに、最近では見守りサービスが重宝されていますが、見守りサービスは警備会社が提供されているケースも多く、実際には当社(エイジプラス)のきずな生活も、SECOMさんと業務提携にて運営しています。

シニアの安心生活パッケージ「きずな生活」
http://www.kizunaseikatsu.jp/

見守りサービスを利用されている高齢者の方が、将来老人ホームをご利用される可能性は高く、今回のALSOK社のウイズネット社を買収するという方向性にもある種納得できる部分があります。

老人ホームのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

老人ホーム紹介センター 住まいるケア 
北海道から九州沖縄まで、全国で高齢者設や高齢者住宅をお探しの方に、ご希望条件に沿って約4500件の有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅の中から、ご紹介いたします。ご相談実績は年間20000件、相談窓口は関東・東海・関西・九州にございますが、ご相談は全国各地から承ります、お気軽にご相談ください。経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】