シニアライフ徒然草

自宅復帰も考えて、近郊のホームを【ベストライフ玉川学園】

ご対象者様は80歳代の女性で、骨折後のリハビリを現在行われていらっしゃいます。ご主人様はご自宅でお暮しですので、ご主人様が面会に通いやすいところで、リハビリができる施設を探したいというご相談です。

土地・建物非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


リハビリの効果を上げて、ご自宅へ戻れるように

骨折をして入院したことにより、下肢筋力が低下、リハビリをされていますが、体力面のせいかリハビリの効果があまり現われていないということでした。現状でご自宅に戻られても、日常生活に介助が必要と判断されたそうです。

今回はご対象者様のお住まいからも近く、旦那様も面会に行き易い施設として、介護付き有料老人ホームベストライフ玉川学園をご案内しました。在宅復帰も視野に入れている為、周辺環境が変わらない点も好都合かとお勧めしました。


新築の建物、居室にはクローゼット完備

ベストライフ玉川学園は3階建てのタイル調の外観です。エントランスは広く、右手に事務所、正面に食堂、左手に多目的スペースがあります。他の共用設備としては、浴室や共同トイレ、理美容室、テラスがありました。見学した当日はテラスに座るスペースがありませんでしたが、季節によるのかもしれません。

ベストライフ玉川学園のお部屋は18㎡で、ほかのベストライフの物件は、改築の建物が多い為、クローゼットが付いている所は少ないのですが、こちらは新築のためクローゼットが付いております。

費用は、初期費用が380万円、月額利用料が151,250円と、月額費用が少々、近隣施設と比べて安くなっております。ただし、月払いプランの様に初期費用の無いプランがありませんので、初期費用を支払いすることが前提です。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

月額利用料については、他に毎月かかる費用として、行事費として月1千円、寝具のレンタル・リネン代金として月約1,500円かかります。居室には個別メーターがありますので、居室で使用した分の電気料金を実費でお支払することとなります。


常時介護となった場合は、初期費用なしで系列ホームへ

人員体制は3:1なので一般的な老人ホームと同じです。看護師さんは日中のみの勤務なので、夜間に医療行為が必要になりますと、看護師さんが24時間常駐する系列のホーム(近郊では大和のエリアにあります)への移動が可能です。
その際には、初期費用の支払いは必要ありませんが、移住後の月額設定が違いますので、そちらの料金を支払っていく必要がございます。

レクリエーションについては、デイサービスと同じような簡単な内容になりますが、日々行っております。その季節ごとに行事を行っており、ご入居者様の多くが楽しんでいらっしゃるとのことです。

最寄り駅の小田急線「玉川学園前」駅から徒歩では約20分で、バスもある様ですが、残念ながら本数があまりありません。実際には歩きかタクシーかになります。一部アップダウンする場所もありますので、タクシーが便利です。駅からホームへ向かう間に、スーパーとコンビニはありましたので、買い物をして面会に行く事は可能です。


身体状態によるフロア分けがないメリット・デメリット

見学時には、施設長さんも介護の対応に入っておられたようで、スタッフさんをたくさん見かけたという印象ではありませんでした。ご入居者様は、お元気に自分で外出する方から、寝たきり、認知症といった様々な方が生活されております。

ベストライフ玉川学園は居室のフロア分けをしていない施設です。
メリットとしては、自分の好きな場所の居室を選び入居する事ができる点となります。デメリットとしては隣や向かいのお部屋に、自分の身体状況とは全く違う方がご入居される場合もありますので、自分は元気だから同じ様に自立の方々の中で生活したいという場合は検討が必要です。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

小澤 太樹
10年以上の老人ホーム紹介センター相談員としての実績があり、今までに見た老人ホームは数えきれません。 お客様に満足いただける様、丁寧にご案内させていただきます。数多くある老人ホーム施設から、ご入居される方に合った1つの施設を選択するのは、とても大変な事です。ご入居をされる方皆様にとって、安心できる終の棲家をご紹介できる様に、丁寧にお話をお聞きする事を心がけています。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】