シニアライフ徒然草

  • 24時間看護師配置住宅型有料老人ホーム【メディカルケア センチュリーハウス溝の口】

24時間看護師配置住宅型有料老人ホーム【メディカルケア センチュリーハウス溝の口】

長谷工グループのセンチュリーライフが運営する、メディカルケア センチュリーハウス溝の口は、センチュリーシティ大宮公園本館から数えて10棟目になる施設です。看護師24時間常駐、東急田園都市線沿線の好アクセスの住宅型有料老人ホームとして2016年3月にオープンです。

土地・建物非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


最寄り駅は「梶ヶ谷」駅もしくは溝の口・武蔵溝ノ口

東急田園都市線梶ヶ谷駅と同じく東急の溝の口駅、JRの武蔵溝ノ口駅の丁度中間点に「メディカルケア センチュリー溝の口」はあります。国道246号線沿いに近い場所なので、梶ヶ谷駅からだと徒歩12分程度、溝の口駅、武蔵溝ノ口駅からだと、うまく脇道を利用して15分強といった感じの距離感です。

メディカルケア センチュリーハウス溝の口の1階のエントランスを入ると、そこには2階へ吹き抜けの空間が広がっています。またその奥には大きなガラス扉を解放すると、外へ続くデッキがあり雨の日でも濡れずに外の空気を味わえる環境が作られています。


小規模多機能デイサービス併設の斬新なデザインの建物

2016年3月にオープン予定の「メディカルケア センチュリーハウス溝の口」にオープン前の事前内覧会に行ってきました。(2016年2月24日)
「センチュリーハウス溝の口」の地主さんのお知り合いの設計士の方が、地主(オーナー)様のご意見を取り入れて、デザインされた建物だそうです。

1階には入口を別にした小規模多機能施設が併設されており、実はこの施設は株式会社 センチュリーライフと同様に、長谷工グループの生活科学運営が運営する施設溝の口倶楽部が併設されており、宿泊という名称が付けられています。宿泊可能なお部屋は和室を含めて4部屋、個別キッチンで、簡単な軽食や飲み物が用意ができるようになっていたり、リフレクソロジーのマッサージなども行われるようです。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

1室だけの和室宿泊室↓↓

通常の宿泊室↓↓

小規模多機能の個別キッチン


回廊型の建物は生活リハビリにはとても有効

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

建物全体は4階建てになっています。内部は「ロの字型」の回廊タイプの建物になっていますので、生活リハビリなどを鑑みた作りになっています。
1階と4階の居室は比較的お元気な方にご入居頂く予定をされています。2階は中度レベルの介護度の方、3階には比較的介護度の重い方向けのフロア分けになっています。
各フロアに浴室が用意されていますが、1階と4階は一般浴、2階には一般浴とリフト浴、3階にはリフト浴と機械浴が用意されています。

各階にリビング・ダイニングが用意され、お食事については各階でお召し上がりいただきます。3階には平行棒や、足のリハビリ器具が用意されています、3階と2階のリビング・ダイニングが機能回復訓練室として利用できます。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


18平米~のお部屋は80室

お部屋は18平米のお部屋から21,5㎡のお部屋が用意されています。居室数は全部で80室、定員も同数の80人定員の規模です。
住宅型有料老人ホームなので、居宅支援事業所訪問介護事業所は併設されており、住宅型有料老人ホームのメリットを活かした運営が行われます。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


今話題の超低床介護ベッド

全てのお部屋にではないですが、今回のセンチュリーハウス溝の口では、最近テレビなどでCMが流れているフランスベッド社の超低床の介護ベッドが導入されていました。一番下まで下げた状態と、一番上まで上げた状態で撮影してみましたので、比較してみてください。


大きな吹き抜けと斬新なデザイン

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

冒頭に記載した通り、メディカルケア センチュリーハウス溝の口は、オーナーの知人の設計によるデザインで、吹き抜けや大きなガラス面など、斬新なデザインの中にも落ち着きがあり、明るい空間が演出されています。

私が伺ったのは、オープン前の事前内覧会だったので、ご入居者の皆さんがご入居されてからの様子は、想像する事しかできませんが、施設運営が開始されると介護しさんはもちろん24時間配置、そして看護師さんも24時間配置によって、介護・医療面の両面をサポートします。

長谷工グループ、株式会社 センチュリーライフが運営する老人ホームとしては平成1年に開設したセンチュリーシティ大宮公園(本館)から数えて10棟目、節目になる有料老人ホームとなりました。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

記事 関東有料老人ホーム紹介センター 田中

田中 宏信
「関東有料老人ホーム紹介ンター」を運営する(株)エイジプラス東京支社 支社長。自身の両親の介護経験を活かし、同じように在宅介護でお悩みをお持ちのご相談者向けに、老人ホーム選びのアドバイスやセミナーなども行っています。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】