シニアライフ徒然草

広大な敷地にゆとりの居室【ミソノピア】

ミソノピア株式会社が運営する介護付き有料老人ホーム「ミソノピア」は1986年9月1日の設立。全160室という大型有料老人ホームです。1万平方メートルの広大な敷地にゆとりのある居室や庭園などを巡らせ、老後の暮らしやすさを実現しています。

土地・建物 事業主体非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


柔軟性のある対応と安心の暮らしで 長く支持されるホーム

昭和61年に誕生したミソノピア。一昨年末に全面リニューアルし、部屋数は160室となり、9階建ての堂々たるたたずまいを誇ります。ホテルと見まちがうほどの広々としたエントランスには、瀬戸焼の陶版オブジェが優雅さを添え、ロビーで新聞を読んだり、歓談したりして過ごすご入居者が穏やかな表情を浮かべています。

名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅から車で10分、名古屋ICから車で17 分の立地にあり、1万平方メートルの広大な敷地にゆとりのある居室や庭園などを巡らせ、老後の暮らしやすさを実現しました。2LDK48㎡のタイプの居室は、夫婦や兄弟・姉妹での入居も可能で、充分な広さの造りです。受け入れの柔軟性と、介護度が上がってからの心配や不自由を感じず、そのまま介護フロアへの居室の住み替えが可能なことも安心感を与えています。
大規模施設だけにスタッフの人員体制が手厚く配置され、充実した暮らしに心強いサポートをしています。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


サービスプラン 豊富に提供。 暮らしやすさを実現

館内にはクリニックを併設消化器内科を専門にした在宅医療の専門医で、館内の居室への往診も可能です。体調の不安を解消したり、予防を兼ねたりできるホームドクターのような感覚で、健康の維持のためにも欠かせない存在としてご入居者を見守っています。

看護師さんは7人が在籍して24時間対応。投薬や毎日のバイタルチェックなど行い、ご入居者の日々の変化に気付きやすく、健康相談やちょっとした異変まで気を配り、クリニックとの連携で万全の体制を整えています。

館内のリハビリルームは、集団と個別と両方に対応しています。歩行バーやマシンを使った筋トレや脳トレのためのレクリエーションなど、心身の健康に役立つと同時に、ご入居者同士のコミュニケーションの場として仲間づくりにも役立っています。
長年、この地で信頼を得てきたその裏には、経営側の改善とともにスタッフの働きやすい 環境を整え、ご入居者に反映してきたからこそ満足度が向上し、ホームの充実へとつなが っている証。ご入居者の思いをいち早く吸い上げるため、月1回スタッフやご入居者、ご家族が加わり、運営懇談会を開催し、生活の上での要望や意見交換を積極的に行っています。

館内に設置した意見箱からの要望を含め、より過ごしやすいミソノピアの実現へとスタッフとともに経営陣が真っすぐな眼差しを向けています。ご入居者が納得して終のすみかとして暮らしていることが、スタッフやご入居者の笑顔からここでの暮らしの満足度が伝わってきます。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


「ミソノピア」の人気の秘密もっと教えて!! Q&A

Q-1
自宅での一人の生活に不安ですが、ホームでの暮らしに溶け込む勇気がなく、入居後の暮らしが心配です。

A-1
高齢になって住居を変わるのには、ご不安も多いと思います。日々の食事や3時のティータイムでのひとときには、スタッフが声を掛けて暮らしに溶け込めるようにサポートしているのでご心配なさらなくても大丈夫です。毎月のイベントや買い物、年2回は観光バスで旅行も開催し、仲間づくりを支えています。
(看護師:加藤 けい子さん)

Q-2
入居前に体験ができるとありますが、具体的にどんなことをするのでしょうか。

A-2
ホームでの実際の生活の様子や食事、リハビリなどを体験いただけます。スタッフの対応や周辺の環境など隅々までじっくりとご覧いただき、納得してからご入居されるのがお薦めです。1日6,000円で最大1週間滞在いただけます。お気軽にお問い合わせください。
(施設長:廣井 健吉さん)

Q-3
入居の際には、一時金の支払いが必要ですか。

A-3
ミソノピアのご入居には、入居一時金と月額の併用、月額のみの支払いの3タイプ選んでいただくこともでき、年齢や介護度、自立に応じてお得な支払い方法について、ご相談させていただきます。
(お客様相談室:成田 知裕さん)

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

Q-4
今は元気で過ごしていますが、体が不自由になってからのことが気掛かりです。

A-4
介護が重い方向けのケアルームのご用意もございますし、24時間看護師が常駐していますので医療処置が必要になっても、できる限り安心してお暮らし頂けるよう体制を整えています。ターミナルケアの対応も可能です。
(副施設長・介護支援専門員:國立 美音子さん)

Q-5
この先自分で食事が作れなくなった時に、ホームの食事が口に合うか心配です。

A-5
元気でいるためにも日々の食事は大切な要素だと考えています。ミソノピアでは、厨房で毎日手作りの食事を提供しています。季節に合わせた旬の食材を使い、栄養士がカロリー計算をした健康的な料理です。毎日のことなので基本は家庭的な味付けですが、誕生日イベントや行事食も多彩です。減塩が必要な方や医師の指導のある方、ミキサー食にも対応しています。
(看護師:村木 美里さん)

Q-6
ホームでの暮らしは、退屈しませんか。

A-6
月に1~2回は催し物やセミナーを行い、週に何度かは、介護予防体操や音楽に合わせた運動など自立の人から介護が必要な人までいろんなプログラムで楽しんでいただけます。ライブラリーでの読書、敷地内の日本庭園での遊歩で四季の移ろいを感じていただけます。送迎サービスを活用して市街地へ出掛けるなど、毎日を退屈する暇がないほど、充実して過ごしていただけると思っています。
(看護師:相曽 庸子さん)

Q-7
機能訓練をして欲しいのですが、どんなリハビリメニューがありますか。

A-7
機能訓練士による指導を行い、ウオーターベッドやマシンを取り入れて健康維持を目的にした機能訓練を行っています。退院後の体力作りや介護予防を兼ねて、皆様の健康維持向上をお手伝いしています。
(介護士:梅村 悠二さん)

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

老人ホーム紹介センター 住まいるケア 
北海道から九州沖縄まで、全国で高齢者設や高齢者住宅をお探しの方に、ご希望条件に沿って約4500件の有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅の中から、ご紹介いたします。ご相談実績は年間20000件、相談窓口は関東・東海・関西・九州にございますが、ご相談は全国各地から承ります、お気軽にご相談ください。経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。

東海有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 東海・北陸・甲信越エリア 0120-605-758【通話料無料】