シニアライフ徒然草

インフルエンザが猛威をふるっています

2016年はインフルエンザの流行が後れています、暖かい日が続くとウイルスの活動が活発化せず、寒くなるまで流行が後れる傾向にあります。しばらくの間はまだまだインフルエンザの流行は続きそうなので、皆さんご注意ください。


例年より少し遅れてインフルエンザが猛威

2016年、今年は例年に比べて暖かく、インフルエンザの流行が少し遅くなっています。
昨年に比べて、寒くなるのが遅く、本来であれば12月から1月にインフルエンザのピークを迎えていましたが、今年は暖冬故にピークが遅くなっています。
暖かいとインフルエンザウイルスの活動が抑えられることから、昨年末までの気温が暖かかったこともああり、気温の低下に伴い徐々にピークを迎えている。

今年のインフルエンザウイルスのワクチンは、A型2価、B型2価の4価ワクチンの接種となっています。
例年であれば、3000円程度ワクチン接種が、今年は4000円~5000円、できることなら2回の接種が理想的だと言われいます。

まずはA型が流行し、次にB型が流行する傾向にあるインフルエンザですが、場合によっては、A型に罹患して治ったと思ったら、B型に罹るという事もあるそうです、十分にご注意ください。

田中 宏信
「関東有料老人ホーム紹介ンター」を運営する(株)エイジプラス東京支社 支社長。自身の両親の介護経験を活かし、同じように在宅介護でお悩みをお持ちのご相談者向けに、老人ホーム選びのアドバイスやセミナーなども行っています。
関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】