シニアライフ徒然草

高齢者「見守りサービス」と普段からできる防災対策

近年核家族化により子や孫と離れて暮らす独居老人が増加しています。高齢者は自由に人生の余暇を過ごすことができますが、反面、緊急時の対応が心配になってきます。 2011年の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)によりいっそう防災への意識が高くなる中、介護業界においても防災対策の最先端が出現しています。


様々な見守りサービスや防災対策

今回はその見守りサービスなどをご紹介します。緊急時の対応についてもう一度考えてみてください。 限定的な行動、動作を記録することによって問題がないかを調べるサービスです。
独居高齢者や認知症患者に向けたサービスが多く、離れて暮らす家族や介護者の行動が心配な方におすすめです。


緊急連絡サービス

ボタンを押したら運営会社に連絡が通報される。またセンサーを設定した箇所に、一定時間動作がない場合、電話連絡入るといったサービスがあります。
子供や孫と離れて暮らす高齢者は、緊急時に確実に連絡ができるようにしておくのが理想です。
携帯電話も効果は高いですが、緊急時に発信の操作ができない場合には意味がありません。

離れた家族と定期的に連絡を取るなどをして、確実に連絡がとれていれば少しは安心なのですが、それが難しい場合はこのような緊急連絡サービスは安心ですね。
また、トイレなど1日の中で確実に使う場所のドアが1日以上開閉しない場合に電話確認するサービス(生活リズムセンサー)もあります。
緊急時には本人から助けを発信することが困難な場合に頼りになるサービスです。
ライフラインやセキュリティ関連会社がこのようなサービスを行っている場合がありますので、他サービスと併用できます。

老人ホームのご相談、資料請求はコチラをクリック


代表的な安否確認見守りサービス「きずな電話」

毎日決めた時間に電話にて安否確認を行うサービスに「きずな電話」というサービスがあります、1年365日自宅の固定電話でも、携帯電話でもどちらでも利用が可能で、メールにてお知らせが届きますので、メールが届くところであれば、どれだけ離れていても世界中どこでも安否確認が可能です。
また「きずな電話」とSECOMの緊急駆けつけ、防犯、火災などのホームセキュリティサービスがセットになった、「きずな生活」というサービスもあります。


ベッド昇降の操作記録をクラウドで管理するサービス

通信端末をベッドに取り付けることで、ベッドの昇降、感圧センサーをクラウド上で記録できるサービスが発表されました。
ベッド昇降機能を使用する時間や頻度、角度まで管理できるようになります。就寝時の背あげ角度や介護時の昇降設定を確認でき、また誤作動などの頻度も確認できます。
クラウドでの管理ができるようになれば、介助者が変わったときでもベッド普段慣れているベッドの設定がわかり、介助がしやすくなります。
またベッド昇降しなければならない時間に、昇降されていない場合も気が付くことができます。

老人ホームのご相談、資料請求はコチラをクリック


GPS機能付きの高齢者用シューズ

最近では認知症高齢者の方の徘徊が問題となっていますが、最近では外出用シューズにGPS機能を搭載しているものが発売されています。GPSによって追跡することによって迷子になってもすぐ見つけることができるようです。

ドコモ見守りシューズ 日経デジタルヘルス


普段から意識する緊急時の行動

最先端の見守りサービスをご紹介しましたが、これだけでは足りません。天災などの災害が起こった場合の対応を考えることでさらに安全性を確保できるようになります。
ここでは、普段からできる防災対策を考えていきたいと思います。

【ハザードマップを確認し、避難経路を確保する】
津波、土砂崩れといった危険地帯から、坂道や歩きにくい場所といった実際の路面状況まで把握することで避難場所や避難経路を確保、共有できます。
いざというときに避難場所にスムーズに移動できるようにすれば安全に行動できるようになります。

【防災セットを常備、手の届きやすいところに保管しておく】
防寒具や簡易トイレ、非常食等が入った防災セットは数千円から数万円で買えることができるうえ、長期保存が可能です。
そこまで大きいものでもないので、保管しておくことが大切です。また、緊急時に探し回ることのないように手の届きやすいところの保管しておきましょう。

ここに挙げたのは一部の最先端の見守りサービスと、今からできる防災対策でした。
備えあれば憂いなし、ですが、しっかり対策することで不安もぬぐえるということもありますので、しっかりと対策を考えていきましょう。

老人ホームのご相談、資料請求はコチラをクリック

参考:きずな電話   http://kizunadenwa.jp/

参考:きずな生活   http://www.kizunaseikatsu.jp/

老人ホーム紹介センター 住まいるケア 
北海道から九州沖縄まで、全国で高齢者設や高齢者住宅をお探しの方に、ご希望条件に沿って約4500件の有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅の中から、ご紹介いたします。ご相談実績は年間20000件、相談窓口は関東・東海・関西・九州にございますが、ご相談は全国各地から承ります、お気軽にご相談ください。経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。
関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】