シニアライフ徒然草

関西に進出! 愛優会が 健康をプロデュース【シニアハウジング西板持】

医療法人社団愛優会では首都圏を中心に「ご利用者様のためにできる事はすべてやっていく」をモットーに、さまざまな医療介護サービスを提供されています。心も身体も科学的に元気を目指す!医療法人社団 愛優会が運営するサービス付き高齢者住宅が関西に。

    土地・建物非所有

この施設の詳細情報やご相談・資料請求はこちらをクリック


医療法人社団が健康をプロデュース

年齢に伴い体力の低下や持病、物忘れなど昨日よりも今日、そして明日と日々年を取っていく気がする。そういった心がざわめく感覚は本人しか分からないものです。加齢と共に多くの方が同じように感じ、その不安を解消してくれる施設を探しています。第二の人生を過ごす家探しは難しく、特に老人ホームに抵抗を感じる方や、自由な時間を大切にする一方で、これからの健康にも気を使いたいと考えている方にピッタリくる家は数少なかったのではないでしょうか。
歴史情緒と山々の緑が美しい大阪府富田林市。これからご紹介するシニアハウジング 西板持の取組は、のどかな環境にピッタリです。
医療法人社団 愛優会による運営で、その取組は科学的に根拠がある健康作りを意識したものです。関東を中心に展開している愛優会は訪介、通所介護、デイ、グループホーム、居宅介護など幅広く、そして多数を運営しているため信頼と実績に置いてこれ以上の安心はありません。
その愛優会が手がける初のサ高住が、関西でオープンしました。ただの住宅ではなく、ヘルスプロモーション(健康管理)が可能な住宅として早くも注目の的となっています。


本当にサ高住 !? 「住む」だけじゃない住まい

愛優会は「すべてのサービスは利用者さまのために」という理念を掲げています。その理念をしっかりと守る形で、健康維持向上を目的としたさまざまな取組が行われています。
もちろんシニアハウジング西板持はサ高住なので、これからご紹介する内容を強制することは一切なくご自身の希望さえあれば参加できるものです。ほんの少し健康を意識して、日常を暮らすことで今までの悩みや不安が払拭されるかもしれません。
さて、その内容を簡単に述べると「リハビリをしたいと希望している方のお手伝い」を助けてくれるということ。OTやPTがついてのリハビリとは異なりますが、軽度のフィットネス感覚で楽しく続けられるよう万歩計をつけてのウォーキングや、マシーンを使っての筋トレが中心となります。現在は週に2回程度、近くのジムへ足を運び館内ではトレーニングできない部分を鍛えたり、プールで泳ぐこともあります。
これらの付き添いを含む人件費や機材・施設使用料などの費用はすべて愛優会が負担しています。健康管理だけでなく、ご入居者との関わりもサ高住の域を超えて、心がつながるサービスの提供が医療法人社団 愛優会の大きな特徴でしょう。

この施設の詳細情報やご相談・資料請求はこちらをクリック


GH富田林はすでに実施中。 良い結果も続々

身体能力を意識した取組を徹底して行い、入居するだけで元気になれるとなれば愛優会の持つ施設のほとんどが満室というのも頷けます。
さて、シニアハウジング西板持と場所を同じくした富田林市に「グループホーム富田林」があります。先ほどご紹介した内容を実践し、地域に密着してケアを行っています。シニアハウジング西板持にかわって、グループホーム富田林で詳しい内容と活き活きと暮らす利用者さまを見学してきました。
ホーム内は明るく、日当りの良いリビングは心地好さが見てとれます。周辺は田畑に囲まれ、広い空と豊かな自然も健康的な毎日をサポートしているようです。
では具体的な内容に移りましょう。愛優会では毎日1500mlの水分を摂取します。水やお 茶だけではなく、コーヒー、ゼリー等で摂取しても良いそうです。脱水は便秘、脳梗塞、 皮膚の状態悪化など様々な症状の原因となっているため、季節を問わず同量の水分を摂取するようスタッフが配慮しています。


運動・日光・水分で安眠! 認知症も緩和傾向

実施している取組の中で、色々な症状に効果があり、リフレッシュにもなっているのが運動です。一日に平均8000歩を目標に、ウォーキングやステップ、筋トレを行っています。この目標数値は人によって違い、水分量と同様に歩数も毎日計測管理しています。 この結果は毎日、理事長の都氏が自ら全施設の利用者さまのデータをチェックし、目標達成できているか、身体の状態も含めて目を通しています。
老化による筋肉の低下や、認知症が運動と水分量、日光浴により緩和改善するという医学的データに基づいて実行されています。ですから筋力強化を目標に可能な方については、1日30分以上のウォーキングをし、下肢の筋力低下防止、リハビリを兼ねています。
グループホーム富田林の周辺はゆるい坂道になっているので、このウォーキングにはぴったり。広い駐車場を朝夕2回、個々のペースで歩き、日光浴も兼ねていて一石二鳥。朝のウォーキングは体操を含めて長い人でなんと1時間半も時間をかけるそうです。
おやつを終えて、食堂ではマシーンやステップを使って一日の目標歩数を達成するよう調整します。ウォーキングや運動が苦手な方に無理強いはせず、楽しみながら可能な範囲で身体を動かすそうです。例えば敷地内の菜園や、近くの図書館などを利用して十分な運動量となります。
これらは医療法人社団 愛優会の全ての施設で実施されているため、健康にメリハリある生活を希望されるのであればシニアハウジング西板持でも可能です。活き活きと自由に、不安のない毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

この施設の詳細情報やご相談・資料請求はこちらをクリック

記事 住まいるケア 関西有料老人ホーム紹介センター

老人ホーム紹介センター 住まいるケア 
北海道から九州沖縄まで、全国で高齢者設や高齢者住宅をお探しの方に、ご希望条件に沿って約4500件の有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅の中から、ご紹介いたします。ご相談実績は年間20000件、相談窓口は関東・東海・関西・九州にございますが、ご相談は全国各地から承ります、お気軽にご相談ください。経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。
関西有料老人ホーム紹介センター【月〜金】10:00〜18:00【土】10:00〜17:00 ※日祝は休み 関西・中四国エリア 0120-65-6774【通話料無料】