シニアライフ徒然草

他府県にお住まいのお嬢様の近くへ移り住みのご相談

関東から北海道に住んでいる娘さんの近くのホームに移り住みのご相談、環境の違いに不安を持ちつつも、娘さんの近くで暮らせる喜び、見学や面談のハードルは、お嬢様に見学に行って頂き、面談は関東の担当者にお願いをして無事にご入居までサポートできました。


関東から北海道の施設へ移り住みのご相談

昨年の夏、お嬢様がお住まいの北海道に転居したいという希望で、お電話をいただきました。
ご本人様には、お二人のお嬢様がおられます。長女様が関東にお住まいになっておられ、次女様は北海道にお住まいです。ご本人様は関東にお住まいの長女様とは疎遠になっておられ、北海道の次女様に頼るしかないとのことのご相談でした。

実はご相談いただく数か月前に、ご主人様が他界されておられました。
何度かお電話で今後のご不安な面など、色々ご相談を頂戴しており、北海道にお引越しされる前に、ご主人様のご遺骨をどうするか迷われておられたので、ご入居時期を先に決めてから動かれた方がよいことをお伝えました。

北海道の施設のご相談、資料請求、見学申し込みはコチラをクリック


関東の担当者に面談を依頼

次女様がお住まいの地域周辺で、お元気な方が多いサービス付き高齢者住宅をお探しさせて頂き、お勧め致しました。もちろん次女様にも相談させて頂いております。 元々ご入居の時期は9月中を希望されておられたので、それに向けて早速見学のご案内をさせて頂き、比較的お元気な方のご入居が多いサービス付き高齢者住宅を、ご見学していただきました。

北海道にお住まいなられるという事で、冬に向けての電化製品の準備や、部屋の向きなど、色々と気にされておられましたので、ご不安な点やその他のお気にされておられることを全てお調べしてご報告させて頂き増した。
北海道という場所なので、ご本人様が直ぐに見学することが出来ませんでしたので、気になる点をおうかがいし、なるべくご不安を取り除いていけるようにご説明し、しっかりとご納得していただいた上で、申し込の手続きを進めました。
今回ご紹介をさせて頂いたサ高住は、関東にも同じ運営会社の施設があります。その為、関東に在籍しているご担当者とご面談して頂く事で、入居判定をして居あ抱くことが出来ました。もちろん、ご入居には問題ないと結果を頂けたので、スムーズにお話が進みました。


他府県の移り住みに不安の反面、お嬢様のそばで暮らせる楽しみ

面談の結果のご返事を頂き、早速入居に向けての準備をすることに。
ご自宅にある電化製品は古く、持っていくのが大変とのことで、現地で電化製品等を買い揃えることになります。
施設の周辺環境についても、利便性が良いことがわかっておりましたので、今回のお引越しについては、多少の不安をお持ちではありました。 それでも次女様の近くで生活できることご希望条件に近い施設が見つかったこと、この二つが大きな理由となり、とても楽しみにされているご様子でした。 お引越し前に、ご主人様のご遺骨は散骨されることになりました。サ高住にご入居される前日に散骨され、新たな気持ちで北海道に移られました。 今回はお嬢様が既に現地に住んでおられたので、お嬢様にご見学など現地での調整をして頂けた事、そして運営会社が関東にもある為に、引越し前に関東で面談出来たこと、この2点が大きなポイントだったと思います。 地方に移り住みたくても、基本的には探してる時に、現地施設にご見学に行った頂くこと、仮にご家族が見学に行かれても、施設担当者の面談を行いますので、実際にはご入居されるご本人様が現地に行かれるか、場合によっては担当者の方にお越しいただく必要が生じます。
その点で、今回のご相談では全てクリアできた事で、問題なくご入居できました。

北海道の施設のご相談、資料請求、見学申し込みはコチラをクリック

記事 関東有料老人ホーム紹介センター 相談員 伊藤めぐみ

伊藤 めぐみ
全てのご相談者様に安心してご相談いただけますよう、日々ご相談者様の立場に立って、心を込めて精一杯お手伝いさせて頂けるように心がけ、皆様のご相談に対応させて頂いています。
関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】