シニアライフ徒然草

  • 損害保険ジャパン日本興亜ホールディングス、メッセージに対しTOBへ

損害保険ジャパン日本興亜ホールディングス、メッセージに対しTOBへ

損害保険ジャパン日本興亜ホールディングスがメッセージに対し株式公開買い付け(TOB)を行い、子会社化すると発表されました。TOB価格は233億4100万円、取得予定株数は9336400株。ワタミの子会社化に続きまたもや大型の子会社化のニュースです


233億4100万円の株式公開買い付け

損保ジャパン日本興亜ホールディングスは、株式会社メッセージに対してTOBを行い、子会社化する事を発表しました。
2015年12月21日から2016年1月25日までの期間、株式公開買い付けを行う。
買い付け価格は一株2500円。買付予定数は9,336,400株、買い付け代金は233億4100万円。
一旦このTOBで株式の50%を保有し、二回目の買い付けを行う。TOBが成功した場合、社名を「SOMPOケアメッセージ」とする予定。


新社名は「SOMPOケアメッセージ」

今回のTOBが成功すると、業界での居室数はNO1となります。業界2位のベネッセに2倍の居室数となり、売り上げでは、2015年3月期ベースでは1251億円以上の規模となります。
名実ともに一気に介護施設業界をこの短期間で駆け上がる事になるが、旧ワタミは「SOMPOケアネクスト」そして今回のメッセージは「SOMPOケアメッセージ」そして以前よりグループ会社である「シダー」など、この勢いは止まらないのではないだろうか。
有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅、ときた今、今後はさらに有料老人ホームへのM&Aを進めるのか、それとも在宅系介護サービス会社へのM&Aになるのか、まだまだ目が離せない状況だ。

田中 宏信
「関東有料老人ホーム紹介ンター」を運営する(株)エイジプラス東京支社 支社長。自身の両親の介護経験を活かし、同じように在宅介護でお悩みをお持ちのご相談者向けに、老人ホーム選びのアドバイスやセミナーなども行っています。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】