シニアライフ徒然草

立川市多摩モノレール「泉体育館」駅徒歩圏内【イリーゼ立川】

関東圏を中心に北は北海道から南は沖縄に有料老人ホームを展開する、長谷川介護サービス株式会社が運営する有料老人ホーム「イリーゼ」シリーズ。入居時費用0円で入居が可能な「イリーゼ立川」が多摩モノレール「泉体育館」駅徒歩圏内にあります。

   土地・建物非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


明るい中庭のオープンテラス

「イリーゼ立川」は平成26年末にオープンした有料老人ホームなので、外観はもちろん施設内もとてもキレイです。
食堂やラウンジといった共用設備等、あまり生活感が感じられないくらい綺麗に整理整頓されていました。
また他のイリーゼシリーズと違うのは、食堂の一角にカフェコーナーが設置されているのが特徴です。

施設内に中庭があり、外気浴をするのには十分な広さがあります。パラソルを設置するテーブルとイスがありましたので、おしゃべりをしながら外での軽食を召し上がるのも良いかもしれません。
お部屋は18㎡と一般的な広さでした。テレビ等、個人的に利用したい家電や収納設備は持ち込みとなりますが、介護ベッドやエアコン・照明といった設備は標準設置です。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


入居時費用0円、低価格ながらも充実したサービス

初期費用が0円で毎月がこちらくらいの金額であれば、立川という立地ではかなり安価だと思います。
ただし、私が見学をさせて頂いたには既に満室の状況でしたので、待機者がいらっしゃる場合などには待機申し込み後、空きを待たないといけません。
介護保険外の有料サービスも項目や金額が明確になりますので、支払いの目安もつきやすいです。
料金が安価ではありますが、しっかりと介護を提供できるサービス内容です。


映画鑑賞などのレクリエーション

「イリーゼ立川」の食堂にはプロジェクターがあり、レクリエーションなどでの映画鑑賞なども楽しめます。また、日々のレクリエーションで有料の内容もありますが、基本的には料金が発生しない内容も多いです。
「イリーゼ立川」内では生活リハビリとなりますので、別途リハビリを希望される方は医療保険でのマッサージ依頼し、個別に簡単なリハビリを施設内で受ける事が可能です。
看護師は日中(朝から夕方まで)のみの配置となりますので、夜間の医療行為が必要になった際には、他の有料老人ホームや又はイリーゼの他の24時間看護師が常駐するホームへの住み替えを行うか、病院への入院となります。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


多摩モノレール沿線で立川駅へのアクセス良好

多摩モノレール「泉体育館」駅から徒歩約10分という場所にあります。JR「立川」駅からも「泉体育館」駅前を通るバスはありますが、施設近くに止まるバスはありませんので、モノレールを利用されることをお勧めします。
近隣は住宅街ですが立川駅周辺には大きなデパートもありますので、色々お買い物をするなら立川まで出た方が欲しいものが見つかりやすいのではないでしょうか。


低価格で人気の施設です

料金が比較的安価な老人ホームなので、1年を経たずして満室になっております。しかしタイミングによって空室ができる事もあるという事です。
見学した時間にはあまり共用部に出ている方は少なく、ヘルパーさんも各居室へ訪問している姿が目立ちました。食堂も電気を消されておりましたので、食堂に出てきて喋るよりは各階のリビングで過ごされる印象を受けます。


特養の入居待機にもご利用可能

「イリーゼ立川」は初期費用が0円の施設なので、特養の空室待ちや、月額では支払えるが初期費用を支払うのが難しい方、新しくてキレイなホームで生活したい方にはお勧めの施設です。
これまで立川駅周辺やモノレール駅周辺には施設が少なかった為、老人ホーム探しをする際には選択肢が限られておりましたが、「イリーゼ立川」には元々この地域にお住まいの方や、ご家族がこの周辺にお住まいになっておられる方がご入居されています。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

記事 関東有料老人ホーム紹介センター 小澤太樹

小澤 太樹
10年以上の老人ホーム紹介センター相談員としての実績があり、今までに見た老人ホームは数えきれません。 お客様に満足いただける様、丁寧にご案内させていただきます。数多くある老人ホーム施設から、ご入居される方に合った1つの施設を選択するのは、とても大変な事です。ご入居をされる方皆様にとって、安心できる終の棲家をご紹介できる様に、丁寧にお話をお聞きする事を心がけています。
関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】