シニアライフ徒然草

  • 医療の安心を追求し、 看護師 24 時間常駐と毎日の医師巡回を実現【マザーティ長堀】

医療の安心を追求し、 看護師 24 時間常駐と毎日の医師巡回を実現【マザーティ長堀】

長年にわたり高齢者医療、在宅医療に携わってきた医療法人きたはらファミリークリニック理事長・北原光輝氏の熱い思いの詰まったる「マザーティ長堀」は、平成25年12月に、医療に特化したホームとしてオープンしました。

     土地・建物非所有


ホームらしさを払拭した おしゃれなインテリア

地下鉄千日前線・今里筋線「今里」駅徒歩5分。長堀通に面した利便性の良い場所に位置する「マザーティ長堀」は、平成25年12月、医療に特化したホームとしてオープンしました。医療法人きたはらファミリークリニックが運営する同ホームは、医師として永年高齢者医療、在宅医療に携わってきた理事長・北原光輝氏の熱い思いから実現。看護師が 24時間常駐し、医師が毎日巡回するという手厚い医療体制を整え、ご入居者様をサポートしています。
館内は白を基調にした明るい雰囲気で、2階まで吹き抜けのエントランスに設置されたゆるやかな螺旋状の階段がひときわ目をひきます。介護度や医療依存度の高い方を受け入れるからこそ、明るくおしゃれな空間にしようと、家具や調度品を中国・広州まで直接買 い付けに出かけ、ホームらしくないインテリアに仕上げたのだとか。食堂の大理石調の床や優雅なフォルムのソファー、壁のオブジェも個性的で、洗練されたホテルライクな空間演出と同時に、生活の場としてのあたたかさやぬくもりも感じられます。
「近隣の方だけでなく遠方からのご入居者もいらっしゃいますが、ご家族の訪問がとても多いんですよ。ホームらしくないホームの雰囲気が、ご家族にとっても居心地がいいのかもしれませんね」(統括本部長・北原朋江氏)


静かで落ち着いた雰囲気の コンパクトな居室

6階建ての建物内には居室が22室あり、そのうちの3室が2人部屋。トイレ、洗面付きで12.57㎡〜15.84㎡のコンパクトな居室ながら、趣のあるクローゼットを備え付けることで施設色を払拭。長堀通に面していますが車の喧騒も気にならず、静かで落ち着いた雰囲気です。
共用設備としては、1階の食堂をはじめ、3階にリフト浴、4階に一般浴室を設置。5階には談話室も設けられ、家族との団らんやご入居者の気分転換の場として活用されています。
ご入居者様は他のホームからの転居や病院からこちらへ入居された方が多く、平均の要介護度が4.5と比較的高いのですが、ふれあいや交流も親密さを増し、笑顔と会話が増えてきたとか。1階の食堂のテーブルを囲み、みんなでおやつを楽しんでいらっしゃる姿もなごやかで、アットホームな雰囲気が漂っていました。


医療に特化した 独自の コンセプトを追及

在宅で多くの高齢者を見てきた経験と得意分野である医療を充実させるため、ホームのオープンに際しては、大阪大学関西医科大学大阪市立大学などから26名もの医師の協力を得、盤石の体制を整えることができたとか。こういった多くの医師や医療機関と連携しながら従来のホームではできなかった処置や治療を行い、医療と介護を両立させながら、さらに暮らしの快適性も見つめ、ご入居者主体のサービスに努めている「マザー ティ長堀」。
介護の分野から出発したホームではないことから、いまのところレクリエーションやアクティビティを活発に実施しているというわけではありませんが、今後はご入居者の体調や要望に合わせて徐々に取り入れていく予定もあるそうです。しかし、あくまで医療重視 の姿勢は崩さず、他とは違う「マザーティ長堀」らしさを維持していきたいと いうお話でした。


医療・看護・介護の連携で 看取りまで手厚くケア

最近のホームはどこも受け入れの幅を広げ、医療への対応力も高まっています。しかし、少し具合が悪くなるとすぐに入院を勧めるという傾向があることも否めません。もちろんご本人が納得されれば問題ないのですが、いざ入院となるとご本人にもご家族にも大き な負担がかかります。さらに入退院を繰り返すという事態になればなおさら です。
ちょっとした体調の変化があったとき、その方の日常を把握した医師が身近にいて適切に対処し、看護師が24時間ケアできる体制があれば、在宅で安定した暮らしを続けていける場合も少なくありません。ターミナル期や看取り、ガン末期の緩和ケアなど、暮らしの 中にほんの少し手厚い医療があれば…。北原医師が住宅型のホームをオープンさせた理由のひとつにはそんな思いも込められています。
「このホームを開設してから、いままで見えなかったものが見えてきました。医師として医療だけで関わるのではなく、介護という視点からもご入居者様を観察し、より深くその方を見つめることができるようになりました。スタッフの苦労や努力も実感しています」(理事長・北原光輝
ここでは看護師もケアスタッフの一員としてご入居者の日常をサポート。統括部長みず からも自身の名前を口にし、「朋江がいるからね。大丈夫よ」と娘のような声かけでご入居者に接している姿にも好感がもてました


医療法人全体の取り組みで 良心的な価格を実現

住宅型の有料老人ホームに看護師が24時間常駐するというのは他ではあまり見かけないのですが、毎月の費用が、家賃、管理運営費をあわせて5 万9300円(食費別)というのも「マザーティ長堀」の大きな魅力です。アクセスの良い大阪市内立地、看護師24時間常駐というホームで、この価格はまずないといってもいいでしょう。
価格設定には頭を悩ませたそうですが、普通に働いてきた人が普通に暮らせるホームであるためには、この価格が適正だと判断。ホーム単体で収支を考えるのではなく、クリニックを含めた医療法人全体で取り組むことで、この価格が実現できたのだそうです。
良心的な価格だからといってそれに甘えることなく、できる限りのサービスを提供する「マザーティ長堀」は、本当の意味で医療の安心を実現している数少ないホームのひとつではないかと思います。


医療用テレメータを全室に設置

「マザーティ長堀」では、病院で使用されている医療用テレメータをすべての居室に導入しています。これによって心電図、呼吸、SpO2(動脈血酸素飽和度)の生体情報を24時間監視。スタッフルームのモニターで常時数値を確認できるほか、体調に急変があった場合はアラームが鳴り看護師、スタッフへ通報。
迅速に対応できるので、体調の気になる方やターミナル期にはいった方へのケアに力を発 揮します。

記事 住まいるケア 関西有料老人ホーム紹介センター

老人ホーム紹介センター 住まいるケア 
北海道から九州沖縄まで、全国で高齢者設や高齢者住宅をお探しの方に、ご希望条件に沿って約4500件の有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅の中から、ご紹介いたします。ご相談実績は年間20000件、相談窓口は関東・東海・関西・九州にございますが、ご相談は全国各地から承ります、お気軽にご相談ください。経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。
関西有料老人ホーム紹介センター【月〜金】10:00〜18:00【土】10:00〜17:00 ※日祝は休み 関西・中四国エリア 0120-65-6774【通話料無料】