シニアライフ徒然草

高齢者向け住宅と特定施設【グランデかずほ】

「グランデかずほ」と「リビングかずほ」高齢者向け住宅と特定施設、ふたつの住まいを行ったり来たり。段階的な住み替えで、ストレスを軽減できます。住み替えの不安を解消する独自の体制を備えた高齢者向け住宅「グランデかずほ」です。

土地・建物 事業主体非所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


将来の住み替えを見据え、 不安のない かしこい選択を

年齢を重ねて身体状況が変化すれば、徐々に不便を感じることが多くなります。かといって老人ホームへ入居するほどでもない、あるいは、ホームには抵抗があるという方におすすめするのが、賃貸タイプの高齢者向け住宅です。これらの多くは入居時原則60歳以上、自立〜要介護1程度というルールを設けているものの、その他は一般の賃貸住宅と同じ。しかし中には介護が必要になると住み続けることが難しい場合があり、その選択に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが、住み替えの不安を解消する独自の体制を備えた高齢者向け住宅「グランデかずほ」です。


ふたつの住まいを利用して 暮らしを豊かに楽しむ

「グランデかずほ」は賃貸住宅ですから、介護が必要になれば訪問介護サービスが受けられます。それに加え、グループが運営する特定施設「リビングかずほ」でのサービスも自由に利用できるというメリットがあります。
「リビングかずほ」は「グランデかずほ」の向い側にあるので、食事やレクリエーションに気軽に参加できるほか、1階のリビングで珈琲などを飲みながら1日中のんびり過ごすこともOK。そして何よりうれしいのは、介護度が高まり住み替える際には、入居金な しで「リビングかずほ」へ優先的に入居できるという点です。つまり、「グランデかずほ」への入居は、同時に「リビングかずほ」への入居を予約することにもつながるの です。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


住み替えをスムーズにする ホームへの ワンクッション

「グランデかずほ」では、毎朝スタッフが各住戸に安否確認の電話を入れ、その日の体調を確認します。昼間は内線電話でスタッフと連絡がとれますし、夜間も警備会社との連携で安心。訪問介護を受ける場合は、すぐ近くにあるグループ内のケアセンターに依頼する ことができるので、ケアマネジャーやスタッフの対応も迅速です。「グランデかずほ」に入居された方のほとんどは、3〜5年の間に「リビングかずほ」へ住み替えされているとか。自宅とホームの中間的な住まいとしても機能しているこんな住まいなら、いまの暮らしを自由に自分らしく楽しみながら不安も軽減。段階を踏んだ住み替えが可能なので、将来への安心感も高まるのではないでしょうか。
JR「我孫子」駅から徒歩約4分、地下鉄御堂筋線「長居」駅から徒歩約5分という好立地。幹線道路から一歩入った静かな住宅街にあり、安心とともに暮らしやすさも実感できる環境です。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

老人ホーム紹介センター 住まいるケア 
北海道から九州沖縄まで、全国で高齢者設や高齢者住宅をお探しの方に、ご希望条件に沿って約4500件の有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅の中から、ご紹介いたします。ご相談実績は年間20000件、相談窓口は関東・東海・関西・九州にございますが、ご相談は全国各地から承ります、お気軽にご相談ください。経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。
関西有料老人ホーム紹介センター【月〜金】10:00〜18:00【土】10:00〜17:00 ※日祝は休み 関西・中四国エリア 0120-65-6774【通話料無料】