シニアライフ徒然草

一億総活躍社会の取りまとめを発表、一億総活躍会議

アベノミクスを推し進める日本政府は、一億総活躍社会の実現に向けて緊急に実施すべき対策と題して、11月26日『ニッポン一億活躍プラン』の取りまとめに向けた基本的考え方の整理を発表した。三本の矢の具体的施策


三本の矢 取り組みとは

その中でも、最重要課題への対応による好循環の強化として、まず一つは
結婚 子育ての希望を実現しにくい状況を克服する、そしてもう一つは介護と仕事を両立しにくい状況を克服すると打ち出した。
三本の矢と言われる取り組みの中で、
第三の矢、安心につながる社会保障、という命題に対し、介護離職ゼロを目指す。


介護離職0 緊急対策

介護離職ゼロに対する緊急対策として、2020年初頭までに特養待機者解消に向けて役38万人以上の整備計画の加速、介護施設、在宅サービス、サ高住の整備量を50万人以上に拡大する。
高齢者施設開発時における都市部の賃料減額、国有地の活用、介護施設に関する規制緩和などの施策によって、介護施設の整備を促す。
第7期介護保険事業計画策定。
サ高住の整備を加速。 介護サービス人材育成への施策 介護する家族の悩み相談機能の強化など、
その他様々な取りまとめを発表した。

一億総活躍国民会議


介護人材の確保、育成の促進が急務

内容を読む限り、ここにきて更に規制緩和したり、今以上にサ高住の整備拡大など、かなり強気の方針てまはないだろうか。 国を挙げて介護離職ゼロの取り組みをするのは、大変素晴らしい事なのは誰しもが思うことです。
しかし人材確保、育成などの施策も盛り込まれていますが、施設整備と並行して介護人材の育成などが本当にしっかり実現させないと、稼働出来ない施設ができてしまう事を避けなければこの問題の解決にはならないだろう。

記事 住まいるケア

住まいるケア
東京・名古屋・大阪・福岡に紹介センター窓口を開設し、全国で年間約2万件にも及ぶ相談実績があります。老人ホームなどの高齢者施設をお探しの方に、経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。 全国約5000件の紹介施設がございます。

関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】