シニアライフ徒然草

93歳のすごい女性!!高規格救急車を寄贈

2015年3月奈良県吉野町の吉野消防署に2700万円の高規格救急車を寄贈された93歳の女性に紺綬褒章が贈られた。以前救急隊に命を助けてもらったお礼にと。


高規格救急車寄贈で紺綬褒章受賞

産経ニュースによると、奈良県に住む93歳の女性が、奈良県広域消防組合吉野消防署に2700万円程度すると言われる、高規格救急車を今年3月に寄贈された。
寄贈したのは、奈良県吉野町に住む93歳の北室福子さん。
そして今月の15日、北室さんは紺綬褒章が贈られた。


何歳になっても感謝する気持ちが大切だと知らされた

以前救急隊に自らの命を助けてもらったお礼にと、2700万円の高規格救急車を寄贈された。
企業が救急車を寄贈するという話は耳にしますか、個人の方が救急車、それも救命救急が可能な2700万円の高規格救急車を寄贈するという。。
普通に考えればとてもすごいおばあちゃんの話題です。
紺綬褒章を受賞されるのも頷けます。
何歳になっても感謝する気持ち、改めて実感しました。

記事 住まいるケア

住まいるケア
東京・名古屋・大阪・福岡に紹介センター窓口を開設し、全国で年間約2万件にも及ぶ相談実績があります。老人ホームなどの高齢者施設をお探しの方に、経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。 全国約5000件の紹介施設がございます。
関西有料老人ホーム紹介センター【月〜金】10:00〜18:00【土】10:00〜17:00 ※日祝は休み 関西・中四国エリア 0120-65-6774【通話料無料】