シニアライフ徒然草

芙蓉福祉会が運営する【リバーサイドふよう】

985年の設立以来、30年の実績がある芙蓉福祉会が目指した、高齢化社会に適応した介護老人福祉の拠点。「この場所で、この町で最期まで暮らしたい」という高齢者の希望に寄り添ったサービスを提供しています。

     土地・建物所有

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


高齢者向け施設が集まる、 「福町の福祉複合施設」

2015年春、阪神なんば線「福」駅から徒歩で約8分の立地に、社会福祉法人の芙蓉福祉会が運営するサービス付き高齢者向け住宅「リバーサイドふよう」がオープンしました。
芙蓉福祉会が福町で運営する高齢者向け施設は、これで4つ目。ほかに、介護老人福祉施設「水都ホーム福町」、養護老人ホーム「たいら」、介護老人保健施設「なごみだいら」の3施設(「水都ホーム福町」と「たいら」は建物を共有)があり、1つの敷地内で併設されています。
ご入居者のご希望にあわせた複合的な福祉サービスを、敷地内併設の施設で一挙に提供する「福町の福祉複合施設」。1985年の設立以来、30年の実績がある芙蓉福祉会が目指した、高齢化社会に適応した介護老人福祉の拠点がここにあります。特徴の異なる施設を併設することで、「この場所で、この町で最期まで暮らしたい」という高齢者の希望に寄り添ったサービスを提供しているのです。
今回、オープンを迎えた「リバーサイドふよう」は、個人のプランを尊重した自由度の高い介護サービスの選択と、敷地内に併設された診療所による万全の医療体制を両立したサ髙住。
介護スタッフも24時間常駐しているので、ご入居者が安心しながらいきがいのある暮らしを送ることができる環境が整っています。
大阪3大夏祭りの1つ、「淀川の花火大会」の当日には、リバーサイドふようのすぐ目の前から花火が打ち上がります。各フロアの食堂は、まさに特等席。ご家族やスタッフ、ほかのご入居者と一緒にきらびやかな花火が打ち上げられる夜空をゆっくり眺められるのも、淀川沿いに立地する「リバーサイドふよう」ならではの魅力です。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


居室数全100室の スケールメリット

「リバーサイドふよう」の居室数は、全100室。1フロアには25の居室があり、2階から5階までがご入居者の居住フロアになっています。これは、一般的なサ高住と比較すると格段に多い室数で、ここから生まれるスケールメリットも「リバーサイドふよう」の特徴です。
各フロアには24時間介護スタッフが常駐しており、お一人おひとりの日々の体調をしっかりチェックすることはもちろん、ご入居者の要望にも迅速に対応できる手厚い介護体制が整えられています。
「リバーサイドふよう」の各フロアには、ご入居者が全員入ってもまだ余裕のあるゆったりとした広さの食堂があります。お食事をしたり、お茶を持ち寄ってご入居者同士で談話したりと、「リバーサイドふよう」で送る日々のお暮らしの中心になる場所です。
窓も広く、大きく取られており、明るく開放的な雰囲気のなかでお過ごしいただけます。


各フロアに ご入居者にあわせた 4タイプの浴室を完備!

入浴はデイサービスの利用が必要、としているサ高住も多いなか、「リバーサイドふよう」ではご入居者のお身体の具合にあわせて4タイプからお選びいただける入浴設備を各フロアに完備しています。自然な形で座ったまま入浴することが難しい方のために、リフトや車椅子で姿勢を固定する中間浴や寝たままの姿勢でご入浴いただける機械浴、さらにはドーム型シャワー入浴装置も導入しています。ドーム型シャワー入浴装置は、超微粒子のシャワーで全身を温める水圧のかからない入浴が可能な最新の介護設備です。水圧が身体の負担になってしまい気軽に入浴することが難しいという方でも、安心して気持ちの良い入浴をお楽しみいただけます。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


1階には 診療所が併設。 各フロアには 機能訓練室も!

サ高住は特養と異なり、「一部の介護サービスを受けられるだけの賃貸住宅である」、というのが一般的な考え方。そのため、万一の医療体制や看取りの体制がない施設も多いなか、「リバーサイドふよう」では「ご入居者の尊厳を大切にしたい」という思いから、特養と比べて遜色のないレベルの介護と医療体制を整えています。
1階には診療所が併設されており、日々のお暮らしのなかで体調の不安を感じられた際にはすぐに適切な医療措置を受けることができます。近隣の病院と提携しており、緊急時に医師が訪問する形を取っているサ高住が多いなか、敷地内に診療所の併設があるのは 稀です。ご入居者の安全と安心を守り、尊厳ある暮らしを送っていただけるようにと充実した医療サービスを展開し、看取りへの対応も行っています。
また、機能訓練室、つまりリハビリ用の設備が施設内にあるというのも嬉しいポイント。
一般的なサ高住では、施設内にリハビリ設備がなく、専門のスタッフもいない場合 がほとんどですので、デイケアサービスを利用しなければ継続的なリハビリを行うことは困難です。しかし、「リバーサイドふよう」では各フロアに機能訓練を完備。さらに、ご入居者お一人おひとりにあわせたリハビリプランを考え、日々のリハビリに付き添ってくれる専門のスタッフがいます。
「今のお身体の機能を維持し、生活に活用しながら、必要になった分だけ介護サービスをご利用いただく」、施設側から押し付けるのではなく、ご入居者本人がどのような暮らし方を選ぶのかを重視する、ご入居者の尊厳を重視したサービスの提供。それが、リバーサイドふようが掲げるコンセプトです。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック

住まいるケア
東京・名古屋・大阪・福岡に紹介センター窓口を開設し、全国で年間約2万件にも及ぶ相談実績があります。老人ホームなどの高齢者施設をお探しの方に、経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。 全国約5000件の紹介施設がございます。
関西有料老人ホーム紹介センター【月〜金】10:00〜18:00【土】10:00〜17:00 ※日祝は休み 関西・中四国エリア 0120-65-6774【通話料無料】