シニアライフ徒然草

新たなコンセプトで誕生「ハートランド エミシア横濱旭」

川商グループから事業承継した株式会社ワイグッドケアが、新たなハートランドブランドとして「ハートランド エミシア横濱旭」を横浜の旭区でオープンです。笑顔の(えみ)と幸せの(しあ)を合わせた造語である「エミシア」に込められた企業理念を踏襲する、同社が運営する他の「ハートランド」シリーズとは一線を画する有料老人ホームです。

土地・建物 事業主体非所有


低価格ながら高級感のある有料老人ホーム

株式会社ワイグッドケアが運営する新たなコンセプトの有料老人ホーム「ハートランド エミシア横濱旭」は横濱旭区の都岡に位置し、地上3階建て全56室の有料老人ホームです。

「EMISIA」のネーミングに込められた想い、それは企業理念でもある 『笑顔に包まれ、毎日が❝幸せ❞と想う住まいを創造します。』という言葉の「笑顔」そして「幸せ」のエミとシアを合わせ「エミシア」というネーミングが施設名になっています。

そのことあの奥には、「お客様と共に過ごす私たちは、笑顔を絶やさず、感謝と尊敬の気持ちで奉仕し、アットホームな心あたたまる施設を目指して、お客様が幸せに暮らせる支援者であり続けます」


お風呂は各階に完備

比較的お元気な方は、各フロアにある個室浴室にてご入浴ができます、お身体の麻痺の状態によって、浴槽は左右に移動できるタイプを採用、この価格帯の有料老人ホームでは、ワンランク上の個室浴室の設えになっていました。

介護度が重く、一般浴槽にご入浴が難しい方には、チェアタイプの機械浴を完備、介護士さんに向き合いながら安心してご入浴が可能です。

↑↑機械浴の操作方法はこのようになります。


全56室の個室は18㎡

有料老人ホーム「ハートランド エミシア横濱旭」のお部屋は全部で58室、全てのお部屋は18㎡の広さです。価格に比較して内装の色合いや造りなども非常にお値段以上の造りになっています。お部屋のカーテンは実費であはありますが、ご入居の際には色合いやデザインが選べるサービスもあります。

お部屋の向きによっては、腰高窓のお部屋もありますが、どのお部屋もホームの隣に遮る建物が無いので、明るいお部屋です。拝見したモデルルームには、男性をイメージしたサックスなども飾られていました。

老人ホームを見学するときに、このようにモデルルームがしっかり造られていると、ご入居される際のお荷物や家具の配置などとてもイメージし易く、ホームへのお引越しの際に大変参考になりますので、特に新築のホーム選びの際には、モデルルームがしっかり造り込まれているホームさんは、よりご入居者様のご生活をイメージしておられるという評価ができますので、ご参考にされてください。

上記のお部屋は女性のご入居者様をイメージして、毛糸の編み物をされる方のイメージで造られていて、下の画像にある壁の写真の貼ってあるお部屋は、上部のサックスのお部屋と同じお部屋ですが、ジャズが趣味の男性をイメージして装飾されています。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


生活リハビリ「ライフプラス」

「ハートランドエミシア横濱旭」を運営されているワイグッドケアさんでは、❝Lifeプラス❞とい名称で、ご入居者様に対して、当たり前の介護だけではなく、ご入居者様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を目指し、ご入居者様の自立支援に取り組まれています。

資料を拝見すると、、、
「介助」の考え方を「お世話をする」という考え方から「ご入居者様が持っている能力を伸ばす」という観念へ改革し、『リハビリ視点のケア、自立支援の介助方法』というアプローチにシフトさせる。
具体的には、リハビリ専門職の方が介護スタッフの方へ関わり方のアドバイスをする事で、より細かなサポートに繋がります。

例えば、
「食事のスピードが早い際にむせ込む」
→何から食べるかを認識して頂く。
→口の動きに合わせスプーンを口の中に。
→スプーンを口から抜くときに、上方向に抜くのではなく、下向きにスプーンを抜く事で、顔が上を向いて誤嚥しやすくなるのを防ぐ。
→しっかりと飲みこんでいるか喉の動きを観察する。
→次の食事へ移行する。
という風な日々の生活の中で細やかなアプローチをします。

ご入居前までは、身の回りのお世話を介護スタッフさんが行われるため、日々の役割意識の低下や、活動意欲の低下を招くおそれがあるので、日々のLifeプラスプログラムの導入をする事で、ご入居者様の廃用感の防止を行い「生きがいの再獲得や、心の廃用」を防ぎます。


日々の気づきを音声入力

ハインリッヒの法則(「1:29:300の法則」 1件の重症事故の背景に、29件の軽傷の事故と、300件の無傷事故がある。)に基づき、ヒヤリハットの発見に取り組んでおられます。
具体的に何に取り組んでいるのかといいますと、「ヒヤリキャット」という音声入力機器を導入し、毎日ヒヤリハットの事例を口頭で入力するというものです。この「ヒヤリキャット」機器が入力内容を自動分析し、ご入居者様個々に今後どんな事故に結びつきやすいか、という可能性を予測する事で、機能訓練士と共に事故防止への対策、住環境の整備や安全に過ごすための、その方に合った生活リハビリを考える。という取り組みです。

この施設へのご相談、資料請求・ご見学はコチラをクリック


お食事を美味しく召し上がって頂くために

高齢者施設での食事は、ご入居者様にとって、かけがえのない楽しみの一つです。そのお食事を少しでも美味しく召し上がって頂くために、「ハートランド エミシア横濱旭」では、食堂横のパントリーで、お食事をお出しする直前に、温かいご飯とお味噌汁をよそってお出しする、など細やかな配慮がなされています。

食堂は3階の一番景色の良い場所に配置され、朝・昼・夜、一日の移り変わりの景色を眺めながら明るく広々とした場所でお食事を召し上がって頂けます。
外の景色を眺めながらする食事は、閉鎖的な空間でする食事より、きっと美味しく感じるはずです。


低価格ながら価格以上のグレード感

今回お邪魔したのは、オープン前の内覧会という事で、まだご入居者の皆様はおられませんでしたが、「ハートランド エミシア横濱旭」は、これまでのハートランドシリーズとは一線を画す造りになっていました。
近隣には、横浜にお住まいの方なら馴染のある動物園「ズーラシア」などもありますので、お孫さんと一緒にお出かけ、という事も出来そうです。
旭区周辺で、お手頃価格の老人ホームをお探しの際は、是非見学される事をお勧めします。

最上階フロアに配置されたレストランフロア、自立支援介護への取り組み、ICT機器の導入、最寄り駅(JR横浜線「中山駅」、相鉄線「三ツ境駅」、相鉄線「二俣川駅」)からは若干距離があるので、バスや車が必要ですが、隣にはカッパ寿司鎌倉パスタのお店などもあり、ご家族が来られた際に気軽に外食をする事もできます。

土地・建物 事業主体非所有

老人ホーム紹介センター 住まいるケア 
北海道から九州沖縄まで、全国で高齢者設や高齢者住宅をお探しの方に、ご希望条件に沿って約4500件の有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅の中から、ご紹介いたします。ご相談実績は年間20000件、相談窓口は関東・東海・関西・九州にございますが、ご相談は全国各地から承ります、お気軽にご相談ください。経験豊富な当社相談員が最適な有料老人ホームや高齢者住宅選びのお手伝いを致します。
関東有料老人ホーム紹介センター 10:00〜17:00 ※土日祝は休み 北海道・東北・関東エリア 0120-605-419【通話料無料】